« 精子は2種類以上ある | Main | 見忘れた »

2004.01.16

迫る巨大地震

今日の朝日新聞の1面、迫る巨大地震「首都の備え:企業の対応に温度差」というコラム記事があったのだけど、ネット証券の松井証券が免震構造のビルに引っ越しただの、免震構造、自家発電備えて防災力をキャッチフレーズにした六本木ヒルズにヤフーが入ってるだのとでてるけど、なにか肝心なことを忘れてません?
確かにビルや電源を確保はできるけど、震災時、人と通信はどうするつもりなんでしょう?誰も駆けつけてこられるとは思えないし、電話局はパーだろうし、衛星通信じゃ容量なんてタカが知れてる。。まじにどうするつもりなの?
と、非常に不思議な気分にさせてもらえる記事の出だし。。。これってほんとに地震に備えてるという会社なのか。

データセンターやオペレーションセンターなんて本来都内に、しかも1箇所だけなんていう状態でおいちゃいけないんじゃないかね。地震一発どころか、ちょいと大雨、大雪一発で交通麻痺だよ?

その割りに、資本金50億以上の大きい会社の6割が都内に集中し、そのうちノンストップオペレーション体制(ほんとに稼動するか知らんが)をひいてるのが2割だとさ。関東は地震の活動期に入ったといわれているそうな。
大地震、起こるかねえ?

|

« 精子は2種類以上ある | Main | 見忘れた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/105022

Listed below are links to weblogs that reference 迫る巨大地震:

« 精子は2種類以上ある | Main | 見忘れた »