« 成人式の思い出 | Main | GSM携帯 »

2004.01.12

亭主元気で留守がいい

たろぐ: 父親の悲哀。

「いや全然。ていうかもう忘れてるかも」

新年初めの出社早々、翌日出張が決まって夜遅く帰ってそのまま朝寝てる間にびょーんと飛び出していって5日間居なかったわけだけど、カミサンと娘はこれといってなにもリアクションなし、どーでもよかったらしい。息子が「3人のお食事はさみしいね」と言ってくれたらしいことだけが、唯一救いか?

|

« 成人式の思い出 | Main | GSM携帯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

なんていい息子さんでしょう…。

それにひきかえ…。

女、というのは根本的に冷たいものなのかも知れませんね。

…お互い頑張って生きましょう…。

Posted by: たろー。 | 2004.01.12 at 15:29

なになに、意外とポーズかもしれませんよ。
でもやっぱり家族の中には女連合、男連合があるのかな?(笑)

Posted by: くわとろ | 2004.01.12 at 21:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/94440

Listed below are links to weblogs that reference 亭主元気で留守がいい:

» 亭主元気で留守がいい? [quatro]
それにしたってやっぱり寂しい。 この言葉には妻にも夫にも責任があるけれどさ。 結婚4年目、子供まだの私達夫婦はまだまだ新婚感覚。 夫が仕事で御前様になっても飲み... [Read More]

Tracked on 2004.01.12 at 21:47

« 成人式の思い出 | Main | GSM携帯 »