« SARS | Main | 中国での正しい?並び方 »

2004.01.11

中国ナンチャッテ系海賊版CD

だいぶ取り締まりが激しくなったそうですけど、中国では海賊版CDのほうが普通です。浜崎あゆみと宇多田ひかると倉木舞衣が1枚になったCDとか平気で売られています。世話になった役員のドライバーのにーちゃんがそれを楽しそうに聞いてました。
J-POPのCDも日本のジャケットのままに売られていて、一見正式版のようにみえますけど、どうも印刷が荒いのでどっかでコピーしたものをつかってるっぽい。で、しかも曲名部分に使ってるフォントが大小ちぐはぐ(脅迫文風)で、しかも間違ってます。もとが曲名がなんなのか解読するのにだいぶ悩むことになります。(^^;
演歌のCDVカラオケのジャケットを渡され「時の流わ1こ身らもかサ」を指差し、歌えるか?と聞かれたときなんのこっちゃ一瞬判りませんでした。(他の曲もいっぱいあったが同様に読めなかった)

漢字はそこそこ合ってますけど、ひどいのは仮名。「き,も」、「の,ゆ,わ,れ」、「て,コ,つ,に」、「せ,サ」、「ソ,ン,ニ,い」、「し,レ」、「タ,ス,ク,フ,ワ,ア」、「え,を,ら」 の区別がついてない。ル →「ハ、ノレ」、に→「1こ」、イ→「ノ1」、ほ→「1ま」…
もうちょっとじっくり見れば、すぐわかりそうなのに詰めが甘い。でもまーたぶん、日本語が読めない現地の人に売る海賊CDですから、日本語風の字が書いてあれば満足であって、がんばってそこまで真似る必要も無いんだろうけどさあ。しかしジャケット同様全部コピーで済ませばいいのに、なんでそこをわざわざ文字入れなおすのかも、とても不思議です。

あちこちで記事になってたりしますが、日本人向けのみやげ物の裏書もこのパターンです。これは現地の人に売るわけじゃなくて、ネイティブジャパニーズに売るんだからさ、もうちょっと気をつければいいのに、これまたおんなじ感覚です。このナンチャッテ振りがおもしろいということで売り上げが上がるのをわざと狙ってるのでしょうか。。なかなか不思議な世界でした。

|

« SARS | Main | 中国での正しい?並び方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/91209

Listed below are links to weblogs that reference 中国ナンチャッテ系海賊版CD:

« SARS | Main | 中国での正しい?並び方 »