« 中国交通事情その1 | Main | SARS »

2004.01.11

駐妻といえば

quatro: 同じ駐妻でも

「駐妻的上海幸福生活」なる記事があるではないですか。

今回の出張で現地会社に出向してる役員にお世話になったのですが、何度か、quatroさんの記事にでてくるように、旦那のぼやきや夫妻に夕飯をゴチになったときの会話からその奥さん(美人でした;)、駐妻さんの生活は優雅そうでしたねえ。ま、お子さんがいらっしゃらないこともあるかもしれませんけど、時間がいっぱいありそうですから、家に一日居てふつふつ腐っちゃうより、外に出て楽しんだほうがやっぱいいでしょうね。
会社に近い門のところに守衛が立ってる超高級マンションに住んでまして、旦那はよく昼飯食べに家に帰ってるけど、今日はどこそこの奥さん(駐妻)とエステにいってしまったので昼飯食べに帰れない、前出のホテルにプールがあるようだからフィットネスクラブがあれば入会したいな、昨日どこそこの奥さんと行ったレストランはうまかった(高そなところでよく外食するっぽい)。物価が安いといっても、行ってそうなところは日本とあまり変わらないくらいお金が掛かってそう。
それでもこのお国柄、どんなに金掛けてもナンチャッテ系(笑)になってしまうので満足できるところを探すのは結構大変そう。そのために使うパワーも半端じゃなくなるのもわかる気がするなあ。

|

« 中国交通事情その1 | Main | SARS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/90989

Listed below are links to weblogs that reference 駐妻といえば:

« 中国交通事情その1 | Main | SARS »