« 小手先の変更 | Main | 西暦の不連続点 »

2004.01.03

本質じゃないけど閏年計算

Spelen met kennis!: 国際競争力

4年に1回、1年は366日、つまり52週と2日になる。
 40年間に閏年は10回あるので、
 40年前の1月2日の曜日は
 その年の1月2日の50日前の曜日になるのだ。

閏年計算に無駄反応。
たぶん、氏は気がついていてわざと単純に閏年を10回と言っている思われるが、実は、この40年の中に4で割って計算してはいけない例外の年が含まれてます。閏年は、
4で割り切れる西暦を閏年とする。
例外1: 100で割り切れる西暦は閏年とせず、平年通り!
例外2: が、400で割り切れる西暦は閏年とする。
例外3: でもでも、3200で割り切れる西暦は閏年としない!(これはほんとかどうか謎;)

そうです。2000年がこの例外1と2を含む年なのです。
例外1の規定では、2000年は100で割り切れるので、そのままでは閏年ではなくなるのですが、例外2の規定で閏年となります。というわけで、本来は、単純に4で割ってはいけないのです。
さらに、西暦には不連続な日があちこちにあり、単純計算では曜日がわからなかったりするので、注意が必要です。(^^)

|

« 小手先の変更 | Main | 西暦の不連続点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

トラックバック、ありがとうございました。

正直言って、
ご指摘の閏年に関する例外については
勉強したことはありましたが、
この記事を書いたときには、忘れていました。

ご指摘、ありがとうございました。
今後ともよろしくご指導ください。

Posted by: De Bijenkorf | 2004.01.06 at 06:38

くっきもです。

氏のページは、なかなか意見が面白く、よくよまさせて頂いています(^^)
帰国したらまたお邪魔しますのでこちらこそよろしく。

Posted by: くっきも | 2004.01.10 at 15:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/69290

Listed below are links to weblogs that reference 本質じゃないけど閏年計算:

« 小手先の変更 | Main | 西暦の不連続点 »