« December 2003 | Main | February 2004 »

January 2004

2004.01.31

さて、、

リストを移すのがちょいと面倒だったが。。
BlogPeopleに登録してみました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

うしがら

今朝のカミサンとの会話から

私:「あらら、ゲートウェイがイーマシーンズを買収かあ」
かみさん:「ゲートウェイ?」
私:「PCメーカー」
か:「ああ、牛柄!」
私:「…なんで牛柄って知ってるの?」 (カミサンはPCや電機業界とは無縁の人)
か:「さぁ…間違ってる?」
私:「あってる」(不思議な奴だ。。)

Gateway、eMachines買収計画を発表

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しまがら

世界・ふしぎ発見! から

南洋諸「島」から渡来した布地がスジスジの柄→島の柄→縞柄、縞模様
だったのかー! 知らなかった。。 10へぇ

goo 国語辞典 しま 2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

抜けないなあ

smack the pingu!!! (Yes i ripped it)

うーん。。588.6mが最高だなあ。。たろー。氏の記録抜けないなあ。

こういう単純なゲームはまりますね。時間さえあれば延々やってしまう。
昨日会社でふと隣の奴のディスプレイにもペンギン画面が(^^;;
どこで仕入れたネタなのか、奴も知ってたとは。
が、俺のほうが上手かったぜ。(ちょっと虚しい)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トマトのちから

tomatopower.jpg

近くのコンビニで売ってたので、トマトのちから、買ってみました。
60錠で900円。1日6錠目安なので10日分です。薬局にチュアブルタイプを見かけたがこっちは、15錠5日分で600円。どっちにしてもやっぱりちょっと高いなあ。
効果はまださっぱりわかりません。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

特許褒賞

asahi.com : 青色LED訴訟、200億円支払い命令

発明者側が勝訴しましたね。なんと満額200億円の支払命令。実際は、1200億円の儲けのうち、発明者への対価は半分の600億円と算定のうえです。というわけで、発明者は400億円追加の訴訟、企業側は当然、控訴。

そもそもは、この会社が特許褒賞をケチったのが原因。裁判になっても、発明者が辞めたまでの数年間の儲けだけを算出した会計事務所のデータを提出。そりゃまだ売れてない時期だから儲けはないし、その人が開発にかけた投資分だけ大赤字だという論調。
対する発明者側の資料は、今後、この発明で儲けられる特許が切れる2010年までに1200億円は儲かるという資料を提出。

こりゃ、普通の感覚ならば、この訴訟は「特許でいくら儲かるか」と「それに対しての褒賞をくれ」の争いであるので、獲らぬ狸の皮算用の1200億円が妥当かどうかは別にして、特許が切れて独占的な利権が行使できなくなるまでの儲けで考えるべきでしょう。その点については、判決はあってると思うよ。
それにしても、会社の屋台骨というべき特許を発明した人に数万円で褒賞を済ませてしまおうなんて、ケチな会社だ。

うちの会社も特許報奨制度というのがあって、貢献度により級が分かれてます。さらにもっとも貢献した人には特級が与えられ、それはそれはサラリーマンとしてはびっくりするほどのかなりの額の報奨金が貰えます。
つい最近、僕の友人が、特級に認定されたんです。で、彼は「確定申告にいかなきゃいけなくなって、面倒くさい…」ともらした事から、僕も含め友人らに「てめー、ぜーたくな悩みをいってんじゃねーよ」と非難轟々だったことは言うまでもありません(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

不思議な対応

A Little Happiness: 鶏インフルエンザ

発覚したら即、ハワイのビーフジャーキーでさえ個人持込までも禁止だと。でもって、日本のコンビにではいまだに「テング印」が売られている(笑)。
おかしくない?

そう、へんてこな話。

発生時の日時を持って輸入禁止。でも、それより1分一秒でも早く国内に着いた物は差し止められないし、その在庫をいくら売ってもいい。危険だから差し止めというなら、同様に在庫も危険なものと処理せねばならないのにお咎めなしだ。
そういえば、国内でBSEが起きたとき、全頭チェック以前のものを全部国が買い取って廃棄しませんでしたっけ?

ちなみにアメリカは、「自分たちはBSE発生国じゃない、あれはカナダの牛だ。国際機関もアメリカを発生国リストから取り消した。日本は科学的な対処をしていない」と非難しているようですが。。
BSEチェックすると儲けが減るのでやる気はないと言って、ヨーロッパ並みのチェック(解体処理場の汚染チェック、生後30ヵ月以降の牛に対するチェック、危険部位のチェック)すらしないで科学的に安全だと考えろといわれてもねえ。まあ、大統領選挙前なのでいつもにも増しての高圧的な発言以外は期待できないでしょう。

鳥インフルエンザ発生した後、輸入品の生肉在庫の管理をどうしたかというニュースはまったくないところを見ると、これも売られているのでしょう。これも鳥インフルエンザ発生国というくくりで考えると、日本も発生国であるので流通差し止めとか必要なんだろうけど、いまのところ山口のあの養鶏場に限って回収しただけのようだ。
鶏肉に関しては、牛肉と違って在庫でまかなえる内に(値段はさておき)国内で短時間のうちに増産可能であるため、目の前から鶏肉がいきなり消えることはないだろうという。

ここからはうがった考え方。
アメリカは、日本からの牛肉をいまだに発生国扱いで輸入差し止めてます。今回の難癖つけてるといなくもない全頭チェックを義務付けての輸入禁止措置は、それの報復措置という話もちらほら聞きますが、本当かなあ(苦笑)
在庫を捨てさせないのは、輸入業者の保護ではないだろうか?
牛肉も鶏肉も輸入を差し止めることによって、低価格でヤラれていた国内業者(特に鶏)は「安全な国内産」増産で実はウホウホなのではないだろうか?

さっきの報復措置の話もあるし、これ幸いと国内産業の非関税保護っていう感じがしないでもない。。。。

消費者から見ると、ほんといつも国の対応って不思議なものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちゃんぽん

昨日は、香港から研修を受けに来ていた関連会社の人たちが帰るというので、宴会だーと居酒屋に繰り出しました。
うちの部署には、会社の方針とかで北京からやってきた王さん(仮名)も居るので、彼も一緒に。
日本語が少しできる王さんがでたらめ英語で伝えきれない話を、香港から来ている3人のうち1人が、王さんと上海生まれの同郷ということでマンダリンでしゃべり、それを香港から来たもう2人に広東語で通訳、でまた、ぼくらは互いに片言英語で香港から来た3人としゃべり。。4つの言語が飛び交う変な宴会。でも、楽しかった(^^) 思わず終電までドンチャンしてしまった。
もうちょっと盛り上がるには、もっと英語を話せるようにならんといかんわなあ。。と、こういうシチュエーションにぶつかる度にいつも思うのだが、三日坊主なんだよな。困ったもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤い星2

マーズ・エクスプロレーション・ローバ トピックス

ついに直りましたね。スピリッツ!
写真の電送が再開されました。でもまだ、完全に修復が終わったわけではないそうな。フラッシュメモリの異常かと思われていたのが、フラッシュメモリの読み書きのソフトウェアのバグだったらしい。
フラッシュメモリを使わないソフトウェアを送り込んで動いているらしく、いま電源切れるとまたパッパラパーになる状態。
というわけで、まずはフラッシュメモリを再フォーマットする予定だそうだ。

よかったよかった。
それにしても、靴の上から孫の手で足を掻くような状態で、根気よく遠くかなたの小さなマイコンをコツコツ直していく諦めないスピリッツとそれを可能にしている冗長性には驚きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.29

5000カウント

家に帰ってみると5000を超えてました。
ちなみに今日も午前様です。
ただし、今日は仕事じゃなくて2/1付けで職場を去る人の送別会が盛り上がっただけです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恋愛成績表

データ
名前 くっきも
性別 男性
年齢 40歳
評定平均 2.1
精神年齢 38歳
結婚適齢期 25歳

恋愛レベル 「発情ニワトリ級」 (18段階中 17位)
恋愛タイプ 「不満蓄積型」

わーははは、ずたぼろー
振る舞い(評価 1)と向上心(評価 1)に、いま積極的にモテたいと思ってないのが力いっぱい出てますね。
でも全然不満なんか溜めてないけどなあ。無意識に溜まってるのかしら;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.28

卒業してないの?

ニュースを騒がせてる国会議員さん、本人は卒業しているつもりだったけど、実はしてなかったようだ。
卒業してなかったのを本人が知ってたのか知らなかったのか、よくわからないけどね。知ってたら詐称だろうし、知らなかったとすれば大きなポカミス(ですまない気もするが)。
議員報酬を受け取らないとか言ってるが、貰わないという選択も出来ないし、返すことも出来ないはず。これまた変なことを言っているもんだ。しかも国会閉会中に渡米し、単位を取りたいとか言ってる。それって地域に選ばれての議員の仕事をほっぽり投げますって宣言してるわけで、これまた何考えてるんでしょ。

米国の大学ってどんなのと友人に聞いてみた。基本的には入学したあとはホッタラカシなのね。すべて自己責任。履修単位の確認も自分でちょくちょく事務局に行ってちゃんと確認しないと足りてるのか足りてないのか判らない。ご丁寧に足らないぞとか言ってくれる人も居ない。そもそも事務能力がイマイチ不安で、抜けてることが多く、取れたはずの単位が事務処理が抜けて記録されてなくて、それを見過ごしたがために単位がパーになることも日常茶飯事らしい(^^;;

日本のように全部単位を取れば自動的に授与されるような卒業証書はないそうだ。卒業するに十分単位を取ったら自分で卒業の手続きをやらないといけない、手続きやった人だけ卒業式の案内が届くシステムだとか。。さらに卒業証明書は自分で発効の依頼をしない。これは最近だとWebで検索して確認できたりメールで依頼もできるようだ。

ここらを日本での就職活動優先で帰国しちゃって、あとの卒業手続きなどの処理を代理人に任せちゃう人も居るらしい。そして、実は単位が足らないとかいい加減な代理人で処理し忘れてたりとかで卒業できてなかったことになる人も結構居るみたいね。この議員さんもこのくちか?卒業証明書は紛失したとかいってるなあ。
でも、いくらなんでも20単位も足らないとなれば、自分だって気がついてることだと思うけどなあ。

議員さんのなかには、「留学してOO課程を学んだ」 という書き方にして自衛してる人もいるようだ(笑)
この議員さんも最初はこう書いてたのが、どっかで「卒業した」にすげ変わっていたのかもしれないな。
ま、卒業できてないのは事実なので、あとはどうするかだが、いまのところ、ますます墓穴を掘るようなことを口走りつつ議員バッチにしがみつくみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.26

謎を解く楽しさを教えてくれ

外かんのできる街で: 「円周率は約3」でも良いのだが…

百ます計算がスピードアップしたのと文章題が解けたのとどちらをより褒めたいかなんて、どちらがよりもともとの目的(算数的な問題解決能力をつけさせてあげたい)に近いか考えれば自明。なので置いとくとして、、、

そもそも「円周率 約3騒動」は、マスコミの騒ぎすぎを発端にしてます。
実際のところは、「小学校高学年に小数点第1位より小さい数の乗除算を扱わせるには繁雑で難しすぎるから、削ります」という指導要項から、3.14 を約3として扱うことにしたようです。まあ、概算でという意味であれば、3で十分事足ります。以前の指導要項にも「目的に応じて3を用いて処理」とあったそうなので、実は大差ないのです。
しかし、百分率(%)があるわけだから、小数点第1位までとしたことはかなり矛盾を含んでいたと言わざる得ませんが、このへんが指導要綱の抜けでしょうね。指導要綱って国語算数理科社会図工、ぜーんぶ科目ごと縦割りで、その学年を横串で効率よく教えるということも考えられてなかったりもする。算数の文章題は国語、読解力が必要だし、図工の時間に理科の実験工作をやったっていいのにね。

話を元に戻して。。
重要なのは、「円周率がどこからやってきたか」 なんですよね。その点の指導要項がどうなったかまでは、約3騒動の報道では全くされませんでした。時間があったら5年生だったかな。。いまの教科書を探してみてみよう。

先人たちの知恵で、円を細かく切り刻み、四角形を模して形作ることで面積を求めることができるとか(びっりした記憶がある) 工夫すれば解けるんだというのが重要。台形の面積を求める公式なんかもどうでもいい。ひっくり返して繋げるとほら簡単に解けるようになる。ってほうが重要。解き方のヒントさえ大雑把に覚えとけば、あとから公式なんか作れるさ(笑)

ちなみに 3.14も台形の面積の求め方も良くできる子向けの発展的指導というところに平成14年度から復活してます。教科書改定はぜんぜん間に合ってません。これでまた、それを補う副教材を作ったりと教師の時間がますます足らなくなることでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.25

この季節 その2

この季節といえば、もう一つ。それは『花粉症』

そろそろ2月。バレンタインデーの声を聞くと始まりますね(- -;;;;
僕も軽いほうだと思うけど、花粉症持ち。
目が受粉しまくって、まっかっかになります。ひどい日になるとこすりすぎで目蓋があつぼったく腫れ、目が開けていられなくなります。ただでさえ目が細いのに…
突然、つーーーっと出る鼻水に何度も恥ずかしい思いをしたし。

今年は、冷夏だったのでそんなに飛ばないと聞きます。

僕は去年の例年になく大量に飛ぶといわれていた中、瘴気濃度が濃い神奈川厚木から比較的薄い千葉の湾岸に越したせいか、あまりひどい症状に悩まされずにすんだので、今年は楽かもしれない。

でも、用心のため、まずは今日、抗ヒスタミン入りの目薬を買ってきました。
来週末までにはどこか医者に行って、症状が出る前に予め飲んでおけるようなアレルギーの薬をゲットしておきますか。
マスクも探しておかなきゃ。でも、あの顔にべったしフィットする最近のマスク。ちょっとかっこ悪いよね。もうちょっとデザインどうにかならない?

| | Comments (4) | TrackBack (2)

体験していたかも

ぶつぶつぶろぐ: 赤い星

120bpsで通信しながら修復するという根気もすごいけど(^^;

自分で根気とか書いておいて言うのも変だけど…

僕がパソコン(当時はマイコンといった)を始めたころは、テープレーコーダーに300bpsでピーリャラララと自分で打ち込んだプログラムをセーブしていた。学校の実験室から都内の電算センターに繋いでいた音響カプラが400bpsだった。
いまや、遠隔地と数百Kbpsやら数十Mbpsで難なく通信が出来てしまっているので、120bpsと見たとき、おおどんなんだ?と思ってしまったが、何のことはない、なんだ、あのころと似たような速度じゃんか。

とはいえ、大変であることは違いはない。ちょっとしたプログラムを送ろうにも結果をもらおうにも、10個あまりの英数字を届けるのに約1秒かかるのだ。
そしてその返事を得るにも遠く離れたところから分単位で時間がかかり、そして同じように1秒間に英数字にして10個ずつ帰ってくるのだ。

うむぅ、都内の電算センターに何時間も掛けてプログラムとデータを送り届け、何時間後かにバッチで動いた結果の返事がまた何時間も掛けて返ってくるのによく似てるかも…なんだ、体験してるじゃんか、20数年前に(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤い星


火星:赤い星へ マーズ・エクスプロレーション・ローバ トピックス

1号機のスピリッツに続いて2号機のオポチュニティも火星に無事着陸、火星の映像を送信し始めた。通信が途絶えていたスピリッツも低速の120bps(!)ながらもなんとか通信が出来るようになり、どうやらフラッシュメモリの不具合でリブートを繰り返していたということが判ったそうで、なんとか復旧の兆しがあるとか。

それにしてもたいしたものだ。2個とも着陸させた完成度の高さもそうだし、トラブルがあってもいろんな手立てが最初から用意されていることもそうだし、それがなくてもなんだかんだ工夫して手立てを作ってしまう発想力もすごい。120bpsで通信しながら修復するという根気もすごいけど(^^;

一応僕も設計者なので自分たちの製品のリモートメンテナンスというのを考えてたりするわけだけど、これが厄介なのだ。系を2つ持つようにするとか、あまりあれこれセンサーとかつけるとコストもかかるし、そもそもセンサー自体が壊れるかもしれない。そこをどう折り合いをつけてとか考えることになるんだけど、とても難しい。想像力の勝負だ。
どこが壊れそうか、壊れたときどうなるか、それを検知するにはどうしたらいいか、検知する一番簡単で安い方法とは、そんだけコストを掛けて検知すべき故障箇所なのか、他にはないか。うだうだうだうだ。。。(- -;
どんなに考えても想像外の不具合が起こる、故障が起こる。

こんなとき一番頼りになるのは、なんといってもトホホ体験だ。
NASAやJPLの人たちも、数限りないトホホを経験し、そしてあそこまでのシステムを育てたんだろうなあ。

なんにしてもすごいもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケーキ

cake2004jan.jpgcake2-2004jan.jpg

今晩は、娘のお誕生会なので、紅茶のシフォンケーキを作りました。混ぜ込む紅茶液にアールグレーを使っているので独特な香りがします。切り口も赤味のある紅茶色というより灰色がかった褐色になります。
でも、生クリームとの相性ばっちりなので僕のお気に入りの一品です。
本職のパティシエのように奇麗にデコレーションできないのはご愛嬌ということで許して(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

XとYの戦い

quatro: そもそもの疑問

なんでみんな恋愛したいの?

これが一つの解かもしれない。
asahi.com: 快楽急行 XとY 口説く男と、次をさがす女 <島田雅彦>

染色体XとYの拮抗した戦いから、利害を忠実に反映したのが恋。
男がどうしたら口説き落とせるかを考えている時、女はどうしたら、もっとましな男と巡り合えるかを考えている。性差があり、X染色体とY染色体とが戦っているがゆえ、人間の知能もおおいに進化を遂げたというわけである。

それにしてもこのコラムの〆のことばが笑ってしまった(^^;(失礼)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

4000カウント

アクセスカウンターが4000を超えました。
1日300アクセスってとこかな。
ちょっと前までは100アクセスそこそこだったのに。。
迷い込んだ方も含め、ありがとうございます。
ピッとくる記事がありましたら、お気軽にコメント、トラックバックを付けてくださいまし。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.24

気になる2組

先日、通勤中の車内で見かけた2組のカップル。

朝の混んでる車内、隣にカップルらしきイケ面ニーチャンと今風ミニスカ ネーちゃん、女性が座り、その前に男性が立って、仲よさそうにしゃべっている。
女性の冗談が気に触ったのか、いきなり女性の脳天を平手でパシーーン!「いたーーいぃ」
平手ではたくと大きな音の割にはほとんど痛くないのかもしれないけど、僕含めて周りの乗客も、もうびっくり。
このあと、2回ほどはたくシーンを見てしまった。
ヒトケのないところでなら叩いていいとも言わないが、混雑中の電車の中で平気な顔して人の頭を思いっきり叩けるのには正直言って寒気がしました。

別の日の帰り道、結婚式に出席した帰りっぽい感じの服装の男女が乗り込んできた。なぜか女性のほうが引き出物っぽい大きな紙袋を2つ(たぶん連れの男性の分)もってる、が、男性はほとんど手ぶら。車内は空席が1つ2つあるものの、2人が並んで座るほどには空いてない。何を思ったか男性だけがドスンと座り、女性は荷物を持ったまま男性の前に立ってる、網棚に上げるとかそういうことをしてくれる雰囲気もない…不思議な光景。
男が彼女のハンドバッグまで持つのはさすがにキショいが、もっと連れの女性をフォローしてもいいじゃないの?

この2組のカップルの行く末がとっても気になったくっきもなのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

理数系危うし

asahi.com : 高校生、理数系弱く勉強意欲乏しく

数学と理科では文科省側が期待した正答率を大幅に下回り、とくに数学では30問中1問しか上回らなかった。国語と英語は期待した程度の成績で、理数系教科が苦手な傾向がはっきりした。

まず、国語と英語の期待値はそこそこ達成で、理数系は大幅に期待値下回ったってことは、理数系の教育関係者の見積もりがメチャメチャ甘かったってことでは?つまり危機感が足らなかったってことか? その結果がこれではないのかな。この手のテストが40年ぶりというのも気になる。ぜんぜん調査してなかったってこと?

僕は、国語、とくに英語の赤点すれすれ超低空をなんとか理科と数学の点数で補ってたほう。あんな答えがあいまいな国語や英語のほうが点数がいいというのがよくわからん。あ、そうか、あいまいな分だけカスレば点数になってたりして(これこれ)

国語英語は自然言語系だから本来は感性で解くものだろうが、テスト問題は感性で解いてたらバツくらうだろう。いかに設問者が考えそうな常識的な回答を覚えるかにかかっていると思うぞ。だから、感性は邪魔だったりする。

勉強が嫌いってことは、そこにある判らないことを解くということに興味がないんだろうか。理数系なんかその最たるものなんだけどね。理数系のほうが論理や空間や解法を浮かべられる、直感や感性が必要なのかもしれないな。公式が暗記できなくても論理がわかれば公式だって試験中に導き出すことが可能だ(時間たらなくなるけど:笑)
たどり着く答えは1つかもしれないが、解き方はいっぱいある。とっても面白いのに、その面白さを伝えられないんだろう。

だから
asahi.com: 「百ます計算」、いい?悪い? 教研集会で賛否の報告
こんなへんてこりんな論議がはじまっちゃうんだ。
百ます計算は、誰がどう見てもありゃ計算の練習を効率的にいっぱいやって、計算スピードに自信を付けさせたいためにあるものであって、あれをやったからといって直接的に算数が上達するわけでもなんでもない。そろばんや暗算の練習をやったからといって算数が、数学が解けるわけじゃない。ただ、計算に自信がつけば算数や数学で計算でつまづかず、解き方のほうに集中できるようになるってだけさ。それを賛否両論って話になるところがすでにおかしい。両輪であるべきだ。そんなコマイことをごたごたやってないで、もっと全体を見てよ>教育関係者さん

| | Comments (4) | TrackBack (3)

この季節

Umbrae Diary * ミーハーぼんやり生活: チョコって高いわねぇ…

いっくらおフランス直輸入だからって、たかがチョコごときに(失礼)3000円だ?4000円だ?ろろろろくせんえんだとぅ?!(==;

うおぉ、タケー(@_@;;; でも2人で一緒に食べるならいいかもなあ。

今年もこの季節がやってまいりました。自分としては気にしたくない、無視したい、でも周りがそれを許してくれません。CMはそれ風のがじゃんじゃん流れ、コンビニいっても山積み、どこいってもこの季節のプレゼントの山積み。

なにがいやって、義理チョコかなあ。山積みのはその義理チョコ用。
あげる方も大変だし、もらう方も後が大変だし、そしてもらえなかった人の落ち込み気分も…ねぇ(- -;
なんだかその日って義理チョコの数で人柄を評価されてるような微妙な気分になる。
本命チョコだけにしません?配るの(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.23

死語?

asahi.com : 手紙文「敬具」に対応するのは?

結果は、「拝啓」や「謹啓」などを正しく書けた生徒は2割だった。(中略)文科省の期待した正答率(設定通過率)の65%を大きく下回った。
国語教育にくわしい東京都立城東高の吉川徹先生は「高校では実用的な文章の書き方を教える時間がほとんどないのが現状だろう。最近の子どもは電子メールや携帯電話が普及して、手紙を書く習慣から遠ざかっている」と話す。

高校生3年生の学力テストで、正解率2割だったとな。文科省の期待したのが正答率の65%!!
おいおい、(まあ受験勉強してるとはいえ)それって無茶じゃないの???

40年生きてきて、前略草々、拝啓敬具と書かれた手紙を受け取ったのはホント数えるほどしかありません。しかもそのほとんどは、仕事がらみ。ここ最近(10年単位で)それすらトンと見かけません。
手紙をやり取りしないんじゃなくて、もうこの習慣ってほとんどなくなったと思ったほうがいいじゃありませんか?>国語教育者殿

| | Comments (2) | TrackBack (1)

こんなところにもオトナ語が

asahi.com : もやしのひげ: オトナ語の行く末
あちこちで話題になってますねえ。しかし、以前から使われているギョーカイ語で十分じゃんと思うのは気のせい?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オトナ語って?

えーっかっこしーの記事で、たろぐさんの 「ドラクエ消した!」にトラックバックが付いていたので、その先の糸井氏の「オトナ語」なる造語があるんだーと思ったけど、なんかピンと来ないなあ。僕が普段、変てこなマーケティング用語の嵐を受けてウンザリしているのとちょっと違う。彼のは、外来語+へんな動詞。「スケジュールを切る」とか。。。どんなのというと、たとえば、こんな感じ。。

「これはエフワイゼロヨンのイチキュー、ニーキューのバジェットです。
先週届いた各セールスリージョンからリプライをアロワンスしたエスティメイトとなってます。
御覧のように オリジナルバジェットから○○円のビハインドです。
コレポンで、各リージョン毎にイッシューをサーベイしてあり、今週のブレストで、アクションアイテムのリストアップはしてあります。
これらはリージョンプロマネのコンセンサスは得てます。
アイテム毎にすでにアグリーしてますので、インプルーブされたリバイスドバジェットのフィックスは来週、イチイーにはリリースできるスジュールとなってます」

もっとわけ分からん語がポンポンでるのだが、いまふと思い出せた単語はこんなもん。

日本語で言おうよ。。適切な日本語が思い浮かばなくて、受け売りの英単語つかってるのバレバレだよん。あー、だからバカっぽく聞こえるのか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.01.21

えーっかっこしー

quatro: デキるように見せたいのかもだけど

きちんとした日本語話したほうがデキる人間に見えると思うんだけれどな

うちの会社は、特にパワーポイント大好きのマーケティング、企画屋と話するともうウンザリゲンナリです。不必要な横文字だらけ。しかも微妙に日本語まじり(笑)
「サンキュー、ヨンキューのエスティメイトでのバジェットですが」と言われ、??と思ったら、四半期のサードクォーターの3Q、フォースクォーターの4Qだったのだ。まったくもー。

まあ、外人とやりあうことが多くて、どうしてもそのときのプレゼンやディベートの癖がついてて、ついマーケティング用語が横文字になるのはわからんでもないが、日本人ばっかりのときもなんでそれ引きずるかな。
まあ、マーケティングは、一種見栄っ張りが仕事だからその傾向が強いといえばそうだが、傍で聞いてて、ほんと莫迦っぽく聞こえます。つーか、なにいってるかさっぱりわからん、日本語で言え日本語で。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

案外しられていない火災・家財保険

BUTUYOKU.COM: 家財を守る「あんしん家財くん」

火災保険は、箱物、家そのものを建て替えたりするお金を保障するもので、その中身の家財道具(家具、家電、洋服などなど生活道具)には一銭もでないんです。

家財保険自体は、掛け捨てだし、あんまり高くありません。家族構成と年齢からおおよそ家財一式いくらくらいの総額になりそうかというガイドライン表から保障総額を選んで掛け金が決まります。

が、気をつけねばならないのは、この広告にもちぃーーさく載ってますが、「1個または1組30万円を超える貴金属、宝石、骨董品などは対象外です」なのです。
そのようなものを持ってるという場合、保険屋と相談の上、特記事項として別途特約をつけておかないと保険総額内でも保障されないんですね。

地震で損害を受けた場合もでません。騒動、騒乱で被害を受けても出ません。水害で出ない場合もあります。説明書や規約書をよーく読む必要があるんですけど、規約書は気が遠くなるような量と字の小ささでどうみても読ませたくないのがみえみえです(苦笑) 保険屋にいろんなパターンをあれこれ相談したほうがいいかもしれない。

失火で燃えて、隣家に延焼した場合、原因となった人は隣家に法的には補償する責任はないことになってます。これも結構びっくりの話で、もらい火で自分ちが燃えちゃった場合、自分でなんとかしなくてはならないのです。自分が火元だったら。。。やっぱり一銭も払わないのも道義上へんなので、見舞金を出さねばというとき、火災保険、家財保険で保障してもらえる特約が入ったものもあります。

鉄筋コンクリートの住まい(マンションとか)の自分がオーナーの場合、類焼しづらいことから火災保険はかなり安めだし、火災とセットで家財に入るとお得な商品もあるようです。

で、損害保険掛け金は所得税控除を受けられたりします。

気になる人は、損害保険会社に問い合わせてみるといいかもね。

しかし、、なんでガス会社が家財保険を売り始めたんだろう。
で、なんで僕はこんな解説してるんだろう、保険屋でもないのに。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

儲けているところから取りたい

asahi.com : 「ペットの供養は宗教行為」

「ペットの供養は宗教行為」寺院が課税取り消し求め提訴…
読経や火葬、火葬後の法要を「請負業」、ペットの遺骨を保管する納骨を「倉庫業」と認定

無茶しますね>小牧税務署(^^;
でも、税金が5年間で600万円ですから、かなりの心付を集めたのを税務署がこれだ!と目をつけたのでしょう。領収書などは存在しないので、もっとかもしれない;)
しかしなあ、課税の基準があやふやなのと、針や人形の供養は非課税だし、人間並みの高額な心付けとなる可能性があるかもしれないが、宗教活動の一環だといわれたら弱いなあ。
さてこれ、どういう決着の付け方になるのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寡占化

asahi.com : 店頭で外せるICタグ 値札ヒモと一体

この種のひもで国内シェア80%を持つ

100万個作っても1個40円という高価さにもびっくりしたが、こんな(失礼)紐のシェアを80%とっている会社という点が一番驚いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日、空が青いのも厄せい

外かんのできる街で: 厄年なんか大きらい

迷信のうちで一番嫌いなのは、この「厄年」。次に嫌いなのは「星占いカウントダウンハイパー」(笑)。

今年、本厄なんですわ。
初詣くらい近くの神社に行くかといってみたらば、まあすごい行列。後で聞いたら県内3番目なのね。それにも(行列嫌いなのに)めげずに並んで、遠い賽銭箱に向かって(他人の頭に向けて?)賽銭をほおりこんで来ました(笑)

カミサンの前厄、本厄のときは、その年カミサンに起こった忌みごとすべてを厄のせいにしてしまって、気分サッパリとかいってましたな。
今年きっと厄があろうがなかろうが、どーせなにか起こるだろう。起こった忌みごと全部年末に厄のせいにして僕もサッパリしてやる!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3000カウント

なんだか偉い勢いでカウントが上がります。
もう3000。。。
へんなヒットの仕方をする検索ワードでも入れてしまったのでしょうか。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しんちゃんの舞台、消滅の難を逃れる

クレヨンしんちゃんの舞台、春日部。
3市合併で春日部の地名が消えるのではと、一部(笑)で騒ぎになってたようだが、合併後も春日部になることが決まったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花やしき危うし

浅草の花やしきの運営会社(親会社)が会社更生法適用を申請しましたね。
遊園地の浅草花やしきのほうは、この遊園地不況の中、堅実な経営をつづけていたようですが、親会社のほうのジェットコースター設計製造業が遊園地不況をもろに受け販売不振で負債を増やしていたようです。
正月も浅草寺の帰り道、横を抜けてきたけど、そういえば、何度も横を通り過ぎるばかりで、まだ1度も行ったことがないです。(- -;
幸い、営業は継続されるし、企業再生のスポンサーも何社か名乗り出てるらしいので、打倒TDL!(おいおい)、がんばって欲しいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

結婚しないほうが得

今週のSPA!に「男は結婚しないほうが得じゃんの実態」という特集がくまれてました。パラパラっとコンビニで立ち読み(^^; してみた。
まあ、独身で居たほうが時間も金も全部自分の分だという観点で、経済的だけでみたら損だろうなあ。人は人、マジに結婚して損したと思う人はいるだろう。

じゃあ、僕の場合はといわれれば、いろんなもんをカミサンや子どもらとシェアしての毎日は、維持費(金、時間)は確かにかかるけど、得られる楽しさ(ゲイン)のほうが大きく上回ってるかな。

結婚すると、パートナーとその親戚にかかるイベント、自分らの子どもらにかかるイベントが自分にもかかわるわけで、独りでいるより何倍ものイベントに直面し体験することになる。面倒くさいと思うことも多々あるけど、全部ひっくるめたところに、自分の苦しみがあり、生活があり、家族があり、家庭があり、楽しみもあるんじゃないかなあ。
面白おかしく雑誌記事を書きたいのはわかるけど、維持費論だけで結婚は損って結論付けられるのも、やなもんだな。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

市場価値

ゆうの恋愛指南: ★なぜ男が結婚できないか


ここでの「市場価値」というのは、以下のような事項だと私は推測する。

(1)年収が平均以上
(2)勤務先は大手企業
(3)身長が170cm以上
(4)顔立ちがよい
(5)服装・会話・身のこなし・体型がスマート
(6)長男でないこと

僕は、バブリーになりかけの時期の大量入社で運良く(2)にはいって、いまだにぺーぺーでそこそこ給料貰い、遺伝(両親とも170cm)のおかげで、背は180cm近くある。
が、あとの(4),(5),(6)は軒並み ×です。(笑)

うーん、釣書というかスペックシートというか、それに書かれてるからついついそれ読み、まずは最初の比較に使っちゃうというとこなんだろう。
何枚も同じ項目が書かれた釣書があり、そのなかで比較すれば、そりゃ少しでもよさげに書いてある人のほうがいいわけで… まんまと結婚相談所の策略にはまってる?

(3),(4),(5)は、まあ、初見でどうかってとこなので(好みもあるからそのままじゃないだろうが)普通にやってそうだけど、(1),(2),(6)って付き合ってみないと普通は判らんところ。最初からそこまでチェックしないと付き合えないもんなじゃないもんね。
(6)なんて損かどうか判らんし、兄弟多い人少ないから、ほとんど長男だったりするんじゃないの?
(1),(2),(6)を世間一般の市場価値と見るのは疑問。

ツカミ(初見)は大事。背がでかけりゃいいってもんじゃないので(3)をはずすと、出会う機会を増やす市場価値ってやっぱり(4),(5)じゃないかな。あ、顔立ちって美男という意味じゃなく、イイ顔してるってほうね。
一発引かせて、あとで意外な一面を見せてギャップで一気に誘う(落とす)という高等テクニックもありますが。。。
縁を掴むなら自分を磨いて棚ぼたなんか待ってないで、アタックするしかないってことか。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2004.01.20

De Cecco

ここのタイトル部分に使ってる色使いは、イタリアのパスタメーカー "De Cecco"をヒントにしてます。

で、ここのパスタ、いいんですわ。安売り輸入雑貨屋であれこれ食べ比べ、いきあたったのがこれ。だいぶ前からこのメーカーの物を買いあさってます。最近スーパーでもだいぶ見かけるようになりました。一緒に買い物に行くと荷物持ちがいるからと500gの袋を8つとか買って持たされます。(苦笑)

どの辺がいいかというと、まず安い(おい)。スーパーの通常売りでも500gの袋を2つ買って300円しなかったりします。
で、アルデンテがきちきちしててとっても美味しい。あ、シマッタすこし茹ですぎた!ってときでも、腰があり、へのへのにはなりません。やすかろーわるかろーではありません。
国産のは、もともと腰がない割には茹でが甘いと芯が硬くバリバリ残り、しょうがないなとすこしでも茹ですぎるとへのへのぐにゅぐにゅ。 どうやっても不味いし高いし腹立つばかり。ブイトーニもこの気があるんだよなあ。

というわけで、De Ceccoの回し者じゃないんですけど、お勧めです(^^)/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

555 その2

Umbrae Diary * ミーハーぼんやり生活: Open your eyes for the final φ's!

まえの記事で僕ががっかりしてた部分。完璧に言い表してます。脱帽(^^;
特にパコパコ外れやすいベルトには、まったく同じように「輪ゴムで止めとかんかい!」と心の中で突っ込みを入れておりました。

べつに謎解きして大大円でおわってくれなくてもいいです。どっちかというと余韻が欲しいほうですが。。どんどんテーマがぼやけて、どっちつかずのエンディングのなか、無理やりテーマを言わせるのは興ざめ。
子どもらも途中から見なくなっちゃったものな。ひきつけるものがなかったんだろう。そういうところは正直だ。僕のように無理無理最終回まで見ようなんて気にならんのだからな。
(ちなみに、ナージャも途中からドロドロ昼メロ化していった途端、子どもら見なくなちゃったなあ)

やっぱ、クウガがよかったのぉ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

べーぐるA

今日は午前中、ウィルスメール(トロイの木馬メール) WORM_BAGLE.A(W32.Beagle.A@mm)の嵐で、対応に時間が割かれてしまった。
ウィルス自体は、Subjectがありがちな Hi! で、Fromが詐称されていて、知り合いからのメールに見えることから、中身見ただけで添付を実行してくれちゃう「OutLookでの繁殖力」はまあまあスゴイものの、騒ぎの割には大したことはなかったかな。感染したとしても削除の方法も比較的簡単だったし。

それにしても、日本のウィルス対応ソフトメーカーの対応、遅いですねえ。
米国のサイトですでに対応が表示されていても、日本のサイトでは何の情報もなしのまま何時間も放置という状態でした。

一番、情報の更新が早かったのは、トレンドマイクロ。いち早く日本語での対応情報を載せてました。あとのメジャー2つ、シマンテック、ネットワークアソシエイツはいつまでたっても日本サイトに情報がでませんでした。どっちが2番手かと思ってたのですが、昼過ぎになっても載りませんでしたので、見てるのやめました。

いまやどこかの国で流行ったら、一瞬で全世界で騒ぎが起きます。そのくらいネットワークは密に繋がってます。今回のような単純な手のメールははっきり言って、ウィルス対策ソフトでは防げません。ウィルス対策ソフト&Windows Update万能論でOutLookは便利だからと推奨を唱えてるアホなISが居ますけど、勘弁して欲しいわ、ホント。。。
その便利さ削減できた工数ととウィルス騒ぎ対策工数とどっちが工数かかってると思う?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.18

迷惑直電メール

結婚してシマッタ!: 今また来た迷惑メール

Vodafoneが休日半額をはじめてくれたおかげで、電話番号直でのすけべ迷惑ロングメールがポンポン届くことに。
しかし、電話番号に対しては迷惑番号登録しかない。相手は、1度広告送信に使うと捨て捨てだろう。防ぎようが無い。(だから、やるんだろけど)
deny all; allow xxx, xxx; と設定書きたくてうずうずするのは、悪い癖でしょうか(^^; メールのドメインはこっちのパターン設定なのにね。
せめて電話番号直で複数相手への同時発送が出来ないようにしてくれれば、経済性が悪くなり、迷惑メールが減ると思うんだけどなあ。企業ユーザーが許してくれないか?

日本の携帯電話の多くは、着信電話番号に対し、allow all; deny xxx; の形態しか設定できない。逆に、このあいだ買った GSM携帯は、deny all; allow xxx, xxx; しかできない。それはそれで困るらしいけどね。deny, allow自由に設定できるのいいのにねえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

また、ちょこっとカスタマイズ

タイトルが入ってるトップのフレーム、Banner部分がイマイチ重苦しい色だったので、すこしばかり軽い感じの背景色に入れ替えてみました。
この色。。実はさっき昼飯に食べたスパゲティーの袋の色使いからのパクリです(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

食より職を

asahi.com : 陸自先遣隊、イラクへ出発

昨日の朝日新聞の1面にも出ていた写真。小さな女の子がカメラ付き携帯でたぶんお父さんを撮っているのだろうか。

かたや、子どもがカメラ付き携帯をごく普通に持ってる国があり、かたや今日の食べ物にも困る国がある。

赴くのは戦地。軍隊じゃないととてもじゃないが勤まらないというのも判らんでもない。しかし、自衛隊が食じゃなく職を運んできてくれると思ってる報もある。この誤解がこじれないのを願うばかりだ。
そのためにも「asahi.com: パトカー提供、学校など再建」をどんどん先に進めて欲しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪ふらず

子どもらが楽しみにしていた雪は結局全然降らずじまいで終わってしまいました。ベランダに出て洗濯物を干していると、今日はぽかぽかした日差しでいい気分です。昨日の寒さが嘘のよう。東京湾がきらきら光る。
子どもらも家の中でわーきゃーうるさいので外へ追い出した。これで昼飯までマッタリタイムになるかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

555

もうひとつ捻り足らないなあというエンディングで仮面ライダー555が終わってしまいましたねえ。
いまのところ、再出発してからの仮面ライダーシリーズのなかでは、クウガ一番よかったかなあ。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.17

ちょこっと

各記事のタイトルに背景付けて区切りを判りやすい感じにしてみました。
ロードがちょっと重くなっちゃったかな。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2000カウント

いつのまにやら2000カウントを超えておりました。年明けに500カウントでしたから、ペース的には1日100カウントってとこでしょうかね。人気ブログってわけじゃないですから、そんなもんなのかもしれないな。

突っ込みコメント歓迎の雑記帳に多数来ていたきまして(迷い込んでいただけまして)ありがとうございます。気に入った記事がありましたら、お気軽にコメント、トラックバックしてくださいまし。
どんどこ意外なつながりができていくのを楽しみにしてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴミの山

BUTUYOKU.COM: お部屋整理のパターン表

うむむむ。我が家はぱたーん1がほとんど無いくせに、パターン2-8がどっさり。もうゴミの山といえば、その通りなんだけど。
捨てようと思うと頭の隅をよぎるこの言葉。

「捨てた直後にそれは必要とされる」

はいはいはいはい、諦めればいいんです。判ってます。
でも、捨てられないんだよなあ。。(^^;;;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

すごすぎ(@_@;

Knight Riderへの道

このところずっと進捗を注目しているページ。
ナイト2000のレプリカをここまでこだわって再現するのか!とまあ呆れるというか、尊敬するというか。。。とにかくすごいの一言しかありません。
自分もここまで打ち込めるものがあるといいかもなあ。でも、飽きっぽいから無理か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

身内の呼び方

「あなたのおとうさんは…」という問いに若い子がつられずに「うちの父は…」と受け答えする姿を見ると、ほぉ言葉遣いを知っているなあと妙なところで感心するのは、だいぶジジィが入ってきてるからでしょうか(^^;

身内じゃない人との会話の中での身内の呼び方って、特に初対面だったり公の場では、身内の中で呼び方にポリシーがあろうとそれはそれとして、言葉遣いをまず先に考えてしまいます。相手の身内の人に対してもそうです。その人が身内をどう呼んでようが、つられてその呼び方をするのもなんか変です。
「うちの家内が…」に対し、「あなたの家内が…」とか、「あなたの妻が…」とか、自分はそう呼ぶからと名前で呼んだりは、、、しませんものね。あくまでも「奥さん(奥様)」とか使うわけで。

その場の言葉遣いに応じた呼び方が存在する。相手がどう身内を呼ぼうが、それにつられて相手の身内を同じように呼べるのは、その場に身内のポリシーを持ち込むことと同意なので、それってだいぶクダケた間柄になってからじゃないかな。じゃないとずうずうしい奴、「あんた何様?」ってことになると僕は思っている。その逆もあるわけで、身内に対しどんなにブッチャけた呼ばれ方をされようが、つられずその場に相応しい言葉遣いをするのが正しいと思ってるわけです。うーん、、ジジィかなあ(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界のやまちゃん?!

Umbrae Diary * ミーハーぼんやり生活: 「世界のやまちゃん」が、川崎にできてたんですって?!

おぅ?あの「世界のやまちゃん」が川崎砂子にできたんですと?
美味しいとうわさには聞いていて、名古屋に行ったら食べに行ってみたいとうずうずしていたお店です。なんと向こうから近づいてきてくれるとわ♪
これは行かねば。。。φ(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

親友

ono

「あなたに、親友と呼べる人は何人いますか?」 「300人」
 「300人も!!」 「だって携帯のメモリが300人だから」
 「親友が一人増えたらどうするの? 「えっ!?一人消すんだよ」

なんかシュールだな(^^;
テレビの番組の中で、高校生からケータイを取り上げたら、半日で情緒不安定になって泣き出しちゃったというのを見たことがあるけど、即、返事するメールで繋がってるのが交友関係のほぼすべてという感じなのかもしれない。
そういう意味では、ケータイのなかのメモリーが交際関係のすべてと考えると、300人は多いのか少ないのか…

あれっ、自分に親友といえる人がいるんだろうか? うーーーん、カミサンかなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (4)

ダチョウ

JR東日本てれびCMギャラリー

ダチョウのカブリ物で撮って、あとでCG合成だったんですねこれ。すごく自然に作られていて何度見てもすごいなあと…

でもさー
「ニュージーランドのスキー場です。撮影は10月に行いました」
それって、、、JR東日本で行ける所でしたっけ?(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

1.17

あの朝、ぼけらーっとテレビをつけてそこに映っていたのはアチコチから炎と煙が立ち昇る映像だった。最初、ちょいと大きめの地震があったのか?程度の認識だった。
次々に新しい情報が。ヘリコプターからの画は、倒れた高速道路の高架、崩壊しているビル、ひっくり返った電車、そして大火災。ただただ、テレビの前でカミサンと二人、あっけに取られるだけだった。

そして、一週間後、予定日を2週間も繰り上げ、娘が生まれた。あれから毎年、この時期はとても変な気分だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広告トラックバック

うちにもありました。企業広告へのトラックバック。しかもだ、記事の内容と関係するならまだしも全然関係ない広告だった。つまんないことをするもんだ。
ここがニュース系ブログならそういうのありかもしれないけどさ。見れば判るでしょ?ここは個人的な雑記帳だということが…
というわけで、さくっと消させていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浮気願望

そらまあ、浮気してみたいですねえ。聖人君子じゃないし、悟り開いた坊さんでもなければ、神に身をささげたわけでもないから、あーんなことやこーんなことが起きないかなと願望はありますよ。
しかし、相手が居ないことには浮気はできませぬ。

僕には、立っていれば相手が寄ってくる誘蛾灯のような容姿も、フェロモンでまくりの雰囲気も無い。コマセに金品をばら撒く甲斐性も無い。アフターファイブどころか毎日のように残業で午前様だ。そもそもアチコチ声かけるマメさも無い。話題だって女性が気を引くようなものなど何にも無い。

これじゃ浮気相手を作るには、かなりの無理をし努力をしなくちゃいけない。それにしても、よくもまあ結婚できたもんだ。奇跡だな(^^;
じゃ、仮に浮気相手を作るためにヒーヒー努力した後に被るリスクは、代償は、、、いまの奇跡的な運命(?)で得た毎日楽しく暮らしている相手、家庭を失うかもしれないということ。うーん、それはあまりにもでかすぎる損失だ。いっきに気分は萎えまくる(^^;

ま、そんなとこですかね、家庭的に見えるダンナの正体なんて;)

| | Comments (7) | TrackBack (2)

2004.01.16

呼び方で見えちゃうかな

徒然なるままだし: 愛する人を大切にしたい

1つは妻を「おまえ」と呼ばないこと。

単語のそれだけを切り取っても、なんともいえないなあ。見下してるのかもしれないし、大事に思っての「おまえ」もあるだろうし。

家の中では、カミサンを名前をチャン付けで呼んでます。名前で呼びたいし、かといって呼び捨てっていうのもなんだし、照れくさいのをごまかすのにチャンづけってとこかな。カミサンからは「とーさん」とか「だんなー」という感じ。なんか軽いですね(^^;

あ、ちなみに外でくだけた場では「うちのカミサン」という紹介のしかたをします。刑事コロンボ/故小池朝雄氏のアレです(笑) とても暖かに聞こえたので真似してます。一応、かたい場では「妻」ですか。家内って呼ぶのイマイチ嫌で…

やっぱ、呼び方って、やっぱりポリシーが見え隠れしちゃいますね。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

これでもかと思うほど万全に避妊しろ

quatro: 中絶はやめとけ

「おろしゃーいーんだ」なんて簡単に言って欲しくない。

僕も流産を目の前で経験してるので、「おろしゃーいーんだ」と軽々しくは言って欲しくないね。ホント…つらいです。
母と子は1つで2つ、2つで1つの命、文字通り身を削って、子を育んでるわけですから。それを無理にというのですから、ダメージは想像外です。
産まれ出でるまで、それを見てる以外、野郎は何もすることがありません。せいぜいエールをおくるだけです。歯がゆいですね。それゆえ、大事に思う他ないのです。

そもそもセックスは、万が一つの可能性でもなんとか子を生そうと摂理が働く行為です。
とはいえ、楽しむなとは言えません(^^;
子を望まないなら最初から避妊はしっかりやってくださいましな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

電源事情

そういえば、中国、成都の特集をWBNでやってたんですってね。
イトーヨーカ堂が2店舗もあるとか、とっても栄えてるとか。

しかし、滞在3日目、明日は帰国となってその日、午前と午後の2回、2時間ずつ停電があったのですよ。それも成都が特区としてる工業団地でね。
理由が電源不足。あの辺りは水力発電がメインだそうで、冬になると雨が少なく、従って容量が足らないとなるとバチンと切られてしまうそうだ。
で、この日も工業特区地帯といえどもバチンとオフ。そんなのあり?
電源無くてエアコン止まって寒くなってくるわ、なにも出来ないからと帰っちゃう人は居るわ(^^;これじゃ特区にして企業誘致しても逃げられちゃうよん。でもそういう感覚もあんまりないんだろうなあ。これから勉強していくんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見忘れた

くそぉ。実写版エースを狙え、見忘れた。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

迫る巨大地震

今日の朝日新聞の1面、迫る巨大地震「首都の備え:企業の対応に温度差」というコラム記事があったのだけど、ネット証券の松井証券が免震構造のビルに引っ越しただの、免震構造、自家発電備えて防災力をキャッチフレーズにした六本木ヒルズにヤフーが入ってるだのとでてるけど、なにか肝心なことを忘れてません?
確かにビルや電源を確保はできるけど、震災時、人と通信はどうするつもりなんでしょう?誰も駆けつけてこられるとは思えないし、電話局はパーだろうし、衛星通信じゃ容量なんてタカが知れてる。。まじにどうするつもりなの?
と、非常に不思議な気分にさせてもらえる記事の出だし。。。これってほんとに地震に備えてるという会社なのか。

データセンターやオペレーションセンターなんて本来都内に、しかも1箇所だけなんていう状態でおいちゃいけないんじゃないかね。地震一発どころか、ちょいと大雨、大雪一発で交通麻痺だよ?

その割りに、資本金50億以上の大きい会社の6割が都内に集中し、そのうちノンストップオペレーション体制(ほんとに稼動するか知らんが)をひいてるのが2割だとさ。関東は地震の活動期に入ったといわれているそうな。
大地震、起こるかねえ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.14

精子は2種類以上ある

たろぐ: 福男、返上する必要はないだろう?

精子というのは頭から一本の尾が伸びているというようなものが1種類とおもってません?

実際には、受精を目的とした本命くんの他にあと2種類が混在しているそうです。

ひとつは、攻撃くん、受精能力が無いけど、軽くて高速移動ができる。どうやら、先に泳ぎついる(かもしれない)他のオスの精子に追いつき、受精を邪魔するためとか、卵子の核を突付き破きやすくするためかもとも言われている。

もうひとつは妨害くん、受精できる形態だが、頭でっかちで速度は遅く、後から来る(かもしれない)他のオスの精子を邪魔するために経路のあちこちにパイロンとして残留しする目的、もしくは滞留時間を長くするための栄養を抱えていて、おっとり刀で表れる卵子を待ち伏せするためのものもといわれています。。
彼らはこれだったかもしれません。(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ザウス解体

一気にバラケタわけじゃないけど;)徐々にその姿が寂しくなっていく船橋の室内スキー場ザウス。
去年から解体が開始され、年末までには半分が屋根と壁が無くなり、いま残り半分の屋根が解体されているところだ。
毎朝、その脇を通り、車窓から見える解体されていく廃墟はバブルの兵の後って感じがなんともいえない。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

アメリカン度

XXX: アメリカン度を測定いたします。

うむぅ。。。わたしのアメリカン度は90%でした。
アメリカって行きたくないなあと思う国の1つなんだけどなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

潔くない

AIWA: pavit ポータブルUSBメモリープレーヤー

ようやく、ソニーもメモリースティック一辺倒をやめるって事ですか。
ちょっと遅すぎの感もありますが。。しかし、この期に及んでわざわざAIWAブランドっていうのもイジコイなあ。
潔くないなあ。

名刺サイズのポータブルハードディスクプレーヤー

これもなあ…中途半端極まりないなあ。操作性悪そうだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プロポーズを気がつかない女

quatro: プロポーズを忘れる女

実は僕もうちのカミサンをこのネタでイジメてます。
すこし遠まわしな言い回しが悪かったのかもしれませんが、結構判りやすいプロポーズを「うんいいよ」と軽く流されました。(ここ、カミサンも読んでるのでどういったかは書かないもん;)
互いの両親にも紹介済みでそのうち結婚するんだろうなという感じで当時は付き合ってましたから、そんなの当然と思われてたのか、それにしてもリアクション無いなと思ったら、そのとき本人、全然気がついてなかったのでした。

しばらくのち、寮を出て新居の準備を始めたら、そういえばまだちゃんとプロポーズされてないというのです。ガガーーン… え?もう言ったよ? カミサンもガガーン(^^;

その事実を知って、ちゃんと言い直しましたよ。今度は思いっきりわかりやすく「僕と結婚してくれませんか?」とね。今度は満面の笑みのリアクションと返事をいただきました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

マインドストームほしーぜ

Jin Sato's Home Page

いやあ、まじ欲しくなってきました。
でも、トイザらスで30,000円弱です。おいそれ買えるお値段ではありません(;_;)
オークションで中古でも探す?それもなあ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日って2日目?

昨日は、午前様で帰ってバタンキューでぜんぜん更新できなかった(^^;
なにせ、気分的には、年末の25日に仕事納めした後、昨日、仕事始めって感じだ。5日にチラッと会社に出たら、翌朝一番で中国出張といわれ、準備してばびょーん。戻ってきたのは土曜日でした。で、そのまま連休。
昨日は、周りの人は、もう普通の業務ペース。もう全然ついていけません(苦笑)もうどっぷり疲れて帰ってまいりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.12

天気予報カード

hotel_wcard.jpg
これまた中国、成都のホテルでの話。成都の冬は、ずっともやーっと霧の日々。天気は曇りか曇り時々雨以外ないそうだ。今日はいい天気だ、というのは雲の向こうに太陽の場所がうっすらわかることを言うらしい(^^;
で、泊まったホテルは毎日ルームメイドのときに明日の天気予報カードなるものをデスクに置いていってくれる。
だけどさー、この時期、曇り以外ないのに意味あるのかとても謎なサービスだ。
ちなみに脇にある水のペットボトルは、無料ということで4本ほど部屋においてあるものの1本。このサービスは助かった。がぶ飲みさせていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みかん

1kgちょい入ってるみかんの袋。朝、満杯だったのに目を離すたびに減っていき夜には空っぽです。5kg箱も一週間もちません。やはり1日1kgのペースで減っていきます。僕も子どもらもそんなに食べているという自覚はありません。いったい誰が食べているんでしょう。不思議です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GSM携帯

今回の出張は、GSM携帯 V66を Vodafone で買ってから出かけました。本体は5000円ほど、月の基本料金も540円、レンタル携帯よりもかなり安い通話料金。GSMローミングサービスエリアを考えるともうほとんどどこでも使える状態にあります。何度か海外に行かれる人は、このV66はお得かもしれません。出張中、会社へのサポート要請も画面見ながら出来たし、ヨーロッパのスタッフの携帯からも連絡が入ってきて自分が国際化した妙な錯覚を覚えました。(バカみたい)

そう、日本と韓国を除いてほぼGSMの天下です。
日本は、まだほとんどPDCです。独自のプロトコルといっていい状態。海外から日本に来る出張者は日本だけは独自に携帯を買わなきゃならなくてとブーブー文句いってます。韓国はcdmaOneのみなので日本同様に特殊といえば特殊かもしれない。けど、北米がcdmaOneだったりするので、そういう意味ではローミングサービスを受けることが出来る。

次世代規格といわれる DoCoMo FOMAとVodafone VGSのW-CDMA規格は、一応、ポスト GSMといわれているようですが、あの巨大さは、とくにGSM携帯の小ささに慣れてると、もー許しがたいでかさです。設備投資もかかるでしょうからすぐには切り替わるとは思えませんねえ…とはいえ、腐っても日欧推進規格はこっち。
もうひとつの次世代規格 auが使っている CDMA2000 1x規格。こっちは北米が推進しているもの。W-CDMAと現在覇権争い中。前哨戦での ITU(国際電気通信連合)が標準化を進めている次世代通信方式IMT-2000では、W-CDMAとCDMA2000は併記となり引き分け。

どっちにしても、次世代携帯1つで全世界をうろつける利用者の便利は実現するまでまだまだかかりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亭主元気で留守がいい

たろぐ: 父親の悲哀。

「いや全然。ていうかもう忘れてるかも」

新年初めの出社早々、翌日出張が決まって夜遅く帰ってそのまま朝寝てる間にびょーんと飛び出していって5日間居なかったわけだけど、カミサンと娘はこれといってなにもリアクションなし、どーでもよかったらしい。息子が「3人のお食事はさみしいね」と言ってくれたらしいことだけが、唯一救いか?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

成人式の思い出

今日は今年で2回目になるんだろうか(笑)成人式の日。しかし、自分的には15日じゃないとピンと来ない。

ちょうど20年前になる。同じ市内とはいえ、引っ越したために中学までの同級生らとは別の会場だったし、高校というか高専だったためかなり遠いところに通っていたので、どちらも会場で同窓会というわけにはいかなかった。
高専は高校+2年になる5年制、すでに成人式の時には4月に就職先の寮に入ることが決まっていた。もう社会人になるのかという期待と不安とまぜこぜの成人式だった。
東京の本社採用だったから自宅から通えると思っていたら、配属が厚木だったのだ。そんなところに事業所があるとは入寮のお知らせが採用後の通知といっしょに入ってくるまで思ってなかった(おいおい)ので、人事面接のときに「自宅通勤をこだわるか?」の問いに「特にこだわりません」と言ってしまったことを後悔していた(^^; なにせ、これで付き合っていた彼女と遠距離恋愛になることが決定となったからだ。

で、いま隣でチャーシュー麺をすすってるカミサンが、そのときの彼女だったりするわけだ。

この20年、たっぷりあった気もするし、一瞬だった気もする。たぶん、どちらも正解なんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インセンティブは馴染むのだろうか

ひとくちメモ: インセンティブ

対価の正当性を評価するのは難しい。…つまり企画の内容に対する評価としてのインセンティブではなく、賞そのものの金額が決まっているわけだ。

先の特許褒章の話も1件いくらという単純なランク計算での金額が支払われたのみで終わったことから訴訟になったわけだと思うけど、プロジェクトに対する賞も大抵はランクごとの副賞でしかない。インセンティブではない。ニフティの社長賞はどうなんだろう…あれもランクに応じた副賞じゃないだろうか。

儲けたならば、それに応じたインセンティブというのは、直接儲けが見える、たとえば営業職じゃないとその評価はなかなか難しいもんだろう。間接部門になるとさらにわけわからない。
某間接部門がある業務システムを改善し、その部門の経費節減したとする。が、実際はそのシステムを導入したことによって他の部門の一人ずつの端末操作時間が伸びてたりすることが、その経費節減には入ってないことがよくあったりする。間接部門の省力化のために自分らの作業を他にばら撒いたために全体の効率が落ちてたりするのだ。本来は、間接部門でお金を掛けても集中作業することで全体の工数を削減できたりすることが忘れがち。

設計部門でインセンティブってなんだろう。プロダクトがヒットした場合?それともコツコツとバックヤードでサポートを続けて売り上げに貢献した場合?いまは売れないけど、苦しいながら身を削って設計開発を続けている場合?誰をいくらと評価すればいいんだろう。難しいなあ。人の給料を裁定する管理職にはなりたくないな。とはいえ、これから手探りでこの評価に慣れていくしかない。もしかしたら、自分にインセンティブが入ってくるかもしれないし。そうそう仕事が選べるわけじゃないから宝くじみたいなもんだがな。

4月からうちらの会社もがっさり給与体系が変わり、僕も裁量労働制に変わる。年収は落ち込むだろう。その分、インセンティブ的に評価分が加算されることとなってるけど…判りやすく儲かる仕事をしてるわけじゃないから望み薄だ。となれば、自分が納得して貰えそうな分だけ働くかねえ(苦笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.11

asahi.com : どっちが本当?2650億対-15億円 青色LED収益

asahi.com :どっちが本当?2650億対-15億円 青色LED収益

僕も設計に携わっているので、システム特許の発明報告書とかちょこまか書いては、報告書提出のお手当てをもらったりします。提出時に子どものお小遣い程度、忘れたころにクレーム期間が終わって出願すると譲渡のお礼なのか(苦笑)、またお小遣い、さらに数年後、特許効果でそれなりに評価もらえれば、かなりの額をもらえるらしいが、僕はいつもそこでも小遣い程度(儲けはうんでないからねえ…)。この記事のような億単位の評価がされるような基礎研究系の特許が思いつくというのも、うらやましい。

しかしさあ、このトータル-15億円という査定。しょぼいことにこの特許の未来の価値ではなく、たぶん、この告訴をした社員が在籍していたまでの2001年までの収支で計算している。そりゃまだ売れてないから儲かってないさ。
それならその時点で特許もってるのなぜやめなかった>日亜化学工業 といいたくなってしまうな。じゃあ、なぜ手放さん?手放さないのは未来に大きな価値があると見てるからだろ?それがその特許の儲け、資産なのだろ?

200億円よこせというのはオーバーかもしれんが、やっぱりそれ相応の報酬は渡してもいんじゃないの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだ1日しか出社してない

年明け早々の出社したその日の朝に、「明日から中国出張ね」といわれたおかげで、そういえばまだ今年は1日しか出社してないじゃん。明日も休みだし。。気分的にはいまだに正月休みモード(^^; 明後日、無事に社会復帰できるでしょうか…微妙に不安。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Anime Music & Japanese POP専門 Internet Radio

我が家でよくBGM代わりに使ってる Internet Radio局がこれ

Japan-A-Radio The Best In Japanese Anime & Japanese Pop Music!

日本には、有線はあるけど、どうも音楽垂れ流し系のラジオ局が昔からあまりないよね。BSの独立音声の局もあったけど。。。いまはCSでにたようなことをやってるところもあるが、JASRACとの争いも最近まであったようだ。
(和解したんだっけな)
利権関係があって、曲そのものを流すとそれなりに著作権費を払わねばならないが、DJ形式ならば曲そのものを流しているわけではなく、あくまでもBGM扱いにしてもらっているという話をどこかで聞いたことがある。そのため、曲の頭やお尻にMCをわざと被せたり、途中でフェイドアウトしたりして丸ごとの再利用を出来なくしているようだ。

Spelen met kennis!: クラシック音楽専門のFM局

比較的クラシックは著作権に対して緩め(演奏と配布版元位か)だけど、権利関係の契約を結んでラジオ化するのはたぶん面倒なんだろうなあ。出来なくは無いだろう。Japan-A-Radioがやれているんだから。
前出のJapan-A-Radioは海賊局ではなく、TopPageの一番下のほうに書いてある通り、ちゃんとJASRACと契約してます。

でもなあ、いまから広域FM局を開設するのは、しかもクラシック専門というニッチな客相手にスポンサーがつくとは思えず、絶対無理だろう。
Internet RadioやCSの音楽専門局ならばまだ実現性はあるけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

耐えるよりも。。。

ゆうの恋愛指南: ★自分の“好き”、相手の“好き”

この気持ちに、すぐにケリを付けたくなってしまう人が最近は多いようだが、もう少し耐えてみてはどうかと思う。

所詮、相手は他人、自分の考えた通りに動くわけが無い。
どんなに強く想おうが(テレパス能力があれば別だが;-)自分の気持ちをおいそれ伝わることはないし、ましてや自分の想うように動くのを待ち、耐えてもストレスが溜まる一方でイマイチ不毛な気がする。
俗に言う「彼氏/彼女が私に○○してくれない!」と不満が溜まる『くれない族』の仲間入りになる。イライラすればするほど、相手の嫌なところばかり探してしまう。「あぁ、あれもしてくれなかった。これもしてくれなかった…」

ならば気分を、考え方を変えてみてはどうだろう。
そう、「してくれない」のが当たり前であって、それをネタに相手をイチイチ減点するのではなく、どんな些細なことでもいい、してもらったもの、やってもらえたことを加点していくのだ。
すると結構、相手の細かなしぐさや表情をくれていたことに気がつき、「うっきぃーー なにもしてくれない!」といきり立っていたのがアホらしく思え、さらには相手をよりいとおしくおもえてくるのが不思議だ。

そして、その細かなしてもらえたことに一つ一つ声に出してありがとうと礼を言ってみる。相手も「ああ、そうか。こうすれば喜んでもらえるのか」と気がつくはず。(学習能力があれば)次はもしかしたら、こちらが思うよりも先にしてもらえるかもしれない。互いにしてもらえたことに感謝を伝え、互いに相手の喜ぶ立ち振る舞いを学習し、それの積み重ねのほうがイライラするよりたのしいと僕は思うな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アップル、iPod miniを発表

アップル、iPod miniを発表

iPod欲しいなあと思っていたら、このニュース。1000曲分というと。。5GBクラスの
HDDを積んでいるってことかな。値段が$250位、2月から米国で発売とな。
いまの15GBが日本で3万円なので、大きさが今の半分というが値段帯はバッティングしますね。
ただなあ、僕のiTunesの中身はすでに1100曲を超えています。これを選択して1000曲以内にして転送するというのは…ちょっと考えずらいな。iTunes/iPodってなに?というコンセプトを考えた場合、わざわざ手持ち削るっていうの意味ないもん。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

お汁粉

今日は11日、鏡開きの日です。小さいながら(なかに真空パック丸餅の入った)鏡餅を割り(?)、かみさんが昨日、小豆を茹でてくれた餡でお汁粉にしました。
売ってる餡はあまりに甘く、やっぱり家で作ってもらったほうが加減がついて美味しいや。

お汁粉・善哉というと、これまた東西があるようで、正確に言うと我が家のは関東で言う田舎汁粉。

関東で汁粉というと漉し餡を溶いたもの汁に餅が浮いてるをいう。小倉餡汁のほうは田舎汁粉。関西で言う善哉はこの田舎汁粉になってしまう。関東で善哉というと、餅(白玉でも可)にアンコ玉をどてっとのせた物を言う。これは関西には無いらしい。

さてさて、貴方のおうちはどの汁粉(^^)

| | Comments (3) | TrackBack (2)

ミレニアムベビーの入園

もうすでに入園願書を出す時期がすぎちゃってるけど、来年、幼稚園年少組で入園させたい子どもらに入園危機だったみたい。
ミレニアムベビーで突出した出生率の子どもらが来年ちょうど年少さん入園時期だそうだ。でも、幼稚園としては来年だけクラスを増やすわけにもいかないし、そもそも手のかかる年少さんをあまり多くはかかえたくないというのが本音。
おかげで人気の幼稚園は定員オーバーで入れない状況とか。このところ少子化であまり制限無くはいれていた調子で幼稚園を探していた人は、だいぶ大変な目にあったとか。
ということは、年長さんから入れる人が多いから、再来年、もっとすごいことになるってこと?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国での正しい?並び方

中国をちょこっと旅してみて、飛行場の各ゲートや航空会社のCheck-inカウンターやら飛行場建設税券売り場やタクシー乗り場に並ぶことになったわけですが、そこで学んだのは、彼らは順序良く1列に並ぶことはせず、窓口1つに対して基本的に扇形に並ぶ(集まる)のだということ。そこからいかに自分を順を先に進めるかせめぎ合いが始まります。

並び方の原則は「先に入り込んだもの勝ち」です。ですから、どんどん積極的に前に突っ込まなければなりません。ちょっとでも躊躇すると先に前に出た人に順を譲ったことになります。入り込まれないようにディフェンスも必要です。入り込まれそうになったときその人に何も言わなかったり、行く手ふさぐようして制止しきれなければ、順を譲ったとみなされます。ぼーっとしてるとどんどん順番が後ろになります。

ようやく窓口の前にたどり着き、次は自分の番だと油断してはいけません。あっという間に横から手が出てきて窓口に渡し、順番をかっさらう奴がいます。前の人が終わる前に自分の分を窓口に突っ込みましょう。横から手が出てきたら払いのけましょう。相手はむっとした顔をするかもしれませんがいつものことなので喧嘩にはならないようです。

車や自転車の合流車線変更での走り方もこれと一緒です。
日本で同じような並び方をやったら確実に喧嘩になるか、下手すると刺されますな(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中国ナンチャッテ系海賊版CD

だいぶ取り締まりが激しくなったそうですけど、中国では海賊版CDのほうが普通です。浜崎あゆみと宇多田ひかると倉木舞衣が1枚になったCDとか平気で売られています。世話になった役員のドライバーのにーちゃんがそれを楽しそうに聞いてました。
J-POPのCDも日本のジャケットのままに売られていて、一見正式版のようにみえますけど、どうも印刷が荒いのでどっかでコピーしたものをつかってるっぽい。で、しかも曲名部分に使ってるフォントが大小ちぐはぐ(脅迫文風)で、しかも間違ってます。もとが曲名がなんなのか解読するのにだいぶ悩むことになります。(^^;
演歌のCDVカラオケのジャケットを渡され「時の流わ1こ身らもかサ」を指差し、歌えるか?と聞かれたときなんのこっちゃ一瞬判りませんでした。(他の曲もいっぱいあったが同様に読めなかった)

漢字はそこそこ合ってますけど、ひどいのは仮名。「き,も」、「の,ゆ,わ,れ」、「て,コ,つ,に」、「せ,サ」、「ソ,ン,ニ,い」、「し,レ」、「タ,ス,ク,フ,ワ,ア」、「え,を,ら」 の区別がついてない。ル →「ハ、ノレ」、に→「1こ」、イ→「ノ1」、ほ→「1ま」…
もうちょっとじっくり見れば、すぐわかりそうなのに詰めが甘い。でもまーたぶん、日本語が読めない現地の人に売る海賊CDですから、日本語風の字が書いてあれば満足であって、がんばってそこまで真似る必要も無いんだろうけどさあ。しかしジャケット同様全部コピーで済ませばいいのに、なんでそこをわざわざ文字入れなおすのかも、とても不思議です。

あちこちで記事になってたりしますが、日本人向けのみやげ物の裏書もこのパターンです。これは現地の人に売るわけじゃなくて、ネイティブジャパニーズに売るんだからさ、もうちょっと気をつければいいのに、これまたおんなじ感覚です。このナンチャッテ振りがおもしろいということで売り上げが上がるのをわざと狙ってるのでしょうか。。なかなか不思議な世界でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SARS

ぶつぶつぶろぐ: 結局、いきなり出張のコメントから

おみやげはSARS? by 温泉大好き
くれぐれもハクビシンとか食べないように(笑)。
シンガポールでも他人の咳やくしゃみに神経過敏になりつつある今日この頃(^^;
by くわとろ

飛び立ったその日の朝刊に、まず1人目の再発者が見つかったニュースが載り、帰国前にさらに2人目がというニュースが出ましたが、四川省では、あまり騒ぎになってませんでした。
前回の大流行のときもそうだったらしいですが、「まったく、広州のひとは。。(ふっ)」という感じ。直接騒ぎに巻き込まれてないからでしょうね。

それでも北京で入国時には体調申告カード、前2週間の滞在していた場所、これから後の2週間先の連絡先を提出を義務付けられていて、それを書いて提出する検疫ゲートで一人ずつ体温測定サーモグラフィ。国内線のセキュリティーチェックゲートでも、サーモグラフィ。帰るときはさらに成都空港では玄関にサーモグラフィを据え付けたゲートが設けられ(着いたときにはなかった気がする)、白衣のおじさんに一人ずつ、「はい、そこに立って」とマークされた場所で一時停止させらました。で、国内線のセキュリティーチェックゲートでも、サーモグラフィ。北京空港でも出国審査前にも検疫カードに体調の申告、そこでもサーモグラフィ。でもってセキュリティーチェックゲートにもサーモグラフィ。あっちにもこっちにもサーモグラフィ。ものすごい警戒態勢でした。

対する成田空港では。。検疫ゲートはすーっと素通り。サーモグラフィってどこにあったんだろう。隠してあったのかな(^^; 健康相談コーナーもガラガラ。どちらかというと米国産牛肉持ち込むなのアナウンスのほうが目立つ状態。
でも、入国審査官はマスクをしていた人が多数というのが印象的でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駐妻といえば

quatro: 同じ駐妻でも

「駐妻的上海幸福生活」なる記事があるではないですか。

今回の出張で現地会社に出向してる役員にお世話になったのですが、何度か、quatroさんの記事にでてくるように、旦那のぼやきや夫妻に夕飯をゴチになったときの会話からその奥さん(美人でした;)、駐妻さんの生活は優雅そうでしたねえ。ま、お子さんがいらっしゃらないこともあるかもしれませんけど、時間がいっぱいありそうですから、家に一日居てふつふつ腐っちゃうより、外に出て楽しんだほうがやっぱいいでしょうね。
会社に近い門のところに守衛が立ってる超高級マンションに住んでまして、旦那はよく昼飯食べに家に帰ってるけど、今日はどこそこの奥さん(駐妻)とエステにいってしまったので昼飯食べに帰れない、前出のホテルにプールがあるようだからフィットネスクラブがあれば入会したいな、昨日どこそこの奥さんと行ったレストランはうまかった(高そなところでよく外食するっぽい)。物価が安いといっても、行ってそうなところは日本とあまり変わらないくらいお金が掛かってそう。
それでもこのお国柄、どんなに金掛けてもナンチャッテ系(笑)になってしまうので満足できるところを探すのは結構大変そう。そのために使うパワーも半端じゃなくなるのもわかる気がするなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国交通事情その1

順序が逆になっちゃった。
中国の交通事情といえば、あのもうむちゃくちゃな交通です。
基本的に、人もチャリンコもバイクも車もすべて同じルール「やったもん勝ち、走ったもん勝ち」という平等きわまりないといったほうがいいかもしれません。そもそも順序良く待つということをしない文化なので、左折したいとき左折レーンに車が溜まっていて、曲がれなければ、対向車線だろうが関係ありません、車が居なければそこも左折レーンとして使います。対向車が来ても気にしません。(- -; おかげで左折したい車で埋まってしまい、対向車をも巻き込み堰きとめ大渋滞です。
車線変更もまず頭を突っ込んで後ろからパッシングされなければそのまま突っ込みます。後ろから車がこようが我が物顔で自転車が車道のど真ん中を走り、退けとクラクションが鳴らされるまで退きません。ものすごく広い大通りだろうが、歩行者が渡ります。
大きな通り同士の交差点にある信号は、信号が変わるまでの時間を秒読みするカウンター表示付きです。黄色信号というのが無いので、このカウンターが0になった途端、赤になり、待ってましたとばかり、横から流れ込んできます。考えようによっては、黄色というあいまいな状態があるよりは潔いし、判りやすいかもしれない。ね!

Continue reading "中国交通事情その1"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

交通事情その2

中国の交通事情といえば、もうひとつ。
電動バイクです。うじゃうじゃ走ってます。10台に1台くらいの割合かな、大変な普及率です。電動アシスト自転車ではなく、電(原)動機付き自転車で、漕がなくても電池ですいすい進みます。形は電動アシスト自転車にそっくり、申し訳程度のペダルがついてて一応自転車です。ガソリンで走るバイクよりいっぱい走ってます。そのほうが環境には優しそうですけどね。
日本じゃアシスト自転車が10万円をきったとこらへんから徐々に普及し始めました、最近ようやく電動自転車が発売されたけど、まだまだ高価です。物価の格差がでかいこの中国で、電動自転車をそらへんのおばちゃんが乗ってるくらいですから、かなり安いはずです。訪問先の現地会社の人に聞いたら、新品が約2000元くらいからカルフールなどで買えるそうです。ほぼ15円/元ですので、3万円ってとこでしょうか。買えない値段ではなさそうです。
こんなに安ければ日本に輸出しようかと冗談を言ってましたが、そう、日本では原付と同じ扱いになるので、ナンバープレートを取らねば走れません、免許も必要です。そう考えるとあんまり日本では安くは売れそうもないねえ。。
といいつつも、Webで検索すると、似たようなのが何件も出てきます。同じことを考えてる人がやっぱいっぱい居ますわ。値段は6万円くらい。ま、そんなもんでしょう。でも「公道ではフル電動走行は禁止です」と申し訳程度に書いてあるな。エエンカイそれで?(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.10

建設事情

hotel_omote.jpg hotel_omote.jpg
今回泊まったホテルは、12月に出来たばかりの新品ホテル。客を呼びたくてただいまディスカウント中、ということでデラックスクラスを取りました。部屋の作りも調度品もモダンといえばモダンだけど、ベッドからガラス張りの風呂場が丸見えという、どう見ても渋めのHホテルのなかのよう。無意味に壷が飾ってあったりと、ちょいとばかしデラックスの意味を勘違いしている気分。
で、写真はしゃれたガラスの洗面台なのですが、使うとぽたぽた水が漏れるので裏を見たらこれがまーすごい。ぶつ切りのL 字の鉄フレームを切った貼ったして出来てたんですね(^^;ちょっと日本じゃ考えられない造作です。 奥のフレームなど隙間があいたらしく適当な木がかましてあります。どっかで見たような欠陥住宅?ちっく。こんなもんなのかなあ。
ちなみに壁も薄く、隣のテレビの音は聞こえるし、エレベータのガランゴロン動く音が隣でもないのに響き渡るすばらしいお部屋でした。(^^;;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

喫煙天国事情

ashtray.jpg
中国は喫煙天国でした。いたるところに灰皿があります。
写真は今回行ったお客さんのところ。さすがに部屋で吸うなということになってるそうで、廊下の扉ごとに階段も曲がり角ごとに灰皿があります。(ちょっと暗いけど、並んでる長細い青っぽい箱がそうです)なんかそれはそれで笑えちゃうので写真撮ってしまいました(^^;
廊下には煙はこもりません。なぜならば、廊下も階段も玄関も窓が開けっぴろげだからです。廊下は外気温と変わりません。部屋で吸うなというのは、部屋の中は暖房していて、こもるからみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

接続事情

今回は、成都にいきなり出張だったので、いまいち向こうのインターネット接続事情を良く調べもしないで行ったため、エライ目にあいました。
ホテルから会社で契約しているプロバイダに接続できなかったのです。
どうやら、ホテルで許されてるアクセスポイントというに制限があるらしいのです。それ以外に掛けてもププププーというエラー音が返ってきます。
ホテルのスタッフは、16900番に掛ければいいぞといいますが、、、ログイン名とパスワードが判らないところに掛けてもねえ。

この16900番の謎が解けたのが、北京空港でフリーのアクセスポイントの案内札を見たときでした。

PhoneNumber: 16900
Login: 169 Password: xxx

うむぅ、、どの地域でも 16900に掛ければアクセスできるようです。そういえば、ホテルのスタッフも「同じログイン名で使えるから」といってました。その『同じ』というは、電話番号のことだったんですね。プロバイダが違うのに同じわけ無いじゃんと聞き流してしまってました。失敗したなあ、もっとちゃんと聞いておけばよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.06

インフルエンザ

行く間際になって、上司が「そういえばインフルエンザ予防接種した?してないならそこのクリニックにでも行ってくるといい」と言ってきました。SARSの問題で、インフルエンザに罹って高熱でも出た日には疑われて入出国が足止め食らっちゃうを心配してくれてのことだけど、もう手遅れ。とりあえず、クリニックには行ってみたが、案の定、ワクチンが品切れでした。
そもしも、今さら打ちにいっても、抗体が出来るのは2週間後です。逆に打つことで具合が悪くなりそうな気もするので、気が向きません。

というわけで、打たずに出かけます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結局、いきなり出張

さっきパッキングを終えました。
明朝からいきなり中国出張です。ほとんど国内出張と同じノリでの決定です。
ぽっといってぱっと帰ってくる短期ですけど。。。憂鬱です。
旅の途中で見聞きしたものを書けるといいのだが、向こうではインターネットに繋ぐのがかなり難しそうなので、帰ってくるまで更新が滞ると思います。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.01.04

高尚な何か

@IT情報マネジメント用語事典 [ブログ]

前出では高尚な何かとわざとぼかしたけど、、
何かが知りたい方は、ここにココログのあり方を否定したい答えがあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

調子に乗って

じゃんじゃんアップロードしてきましたが、明日から仕事始め。がっくり頻度が落ちると思われます。
面白いですね、ココログ。完全にはまってます。
ペースは落ちるますが、ぽつぽつと続ける予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すき焼き

Education & Running: 2日目の夜,すき焼きです

あぃやぁ、美味しそうなすき焼きです。
パッと見た感じ割り下ドブドブじゃなさげなので、関西風?

我が家は、元旦に実家へ遊びに行ったら、すき焼きでした。
そして、翌日、親戚宅にお年始に行ったら、すき焼きでした(笑)

でもね、実家は砂糖と醤油をぶち込んでの関西風。親戚宅は割り下で関東風と味付けちがったし、肉も我が家では考えられないようなチョー高級な霜降り和牛。たっぷり堪能させていただきました。(_ _)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

blog正しい使い方?

ココログの新着記事をふらふら読んでいると、blogは高尚な何かであるので、書き散らしたただのWeb日記とは違うのだ、簡単に作れるホームページとは違うのだ、そんなの内輪の中に閉じこもってそのまま淘汰されればいいとおっしゃる方をたまーに見かけます。

ええやん、与えられた(得た)道具なんてどう使おうがその人の勝手でしょ。

weBLOGって名のように、blogなんてWebPageをつかった単なるLog(記録)じゃん。細意でblogには高尚な何か意味があるかもしれんが、それがすべてではないのさ。Logはその人にとって日記だったり、雑記帳だったり、備忘録だったり、実験レポートだったり、BBSだったり、連絡帳だったり。
ココログというblog向けの道具を得て、その人が思いついた使い方をすればいい。それが満足ならそれでいいじゃん。とやかく言われる筋合いはない。

そして、そうして出来たいろんなコンテンツが雑多にある中を彷徨い、突っ込みを入れしあえれば、またそこにコミュニティが生まれ、それを楽しむ人がそこにいて、というのもいいじゃんねえ。

| | Comments (13) | TrackBack (3)

かいけつゾロリ

かいけつゾロリ

名古屋TV(テレ朝系列)で2月1日から放送するんですね。
時間が今の日曜ヒーロータイムより30分早い、7時から(- -;
えーん、さらに朝早くから子どもらが騒ぐわけ?
日曜くらいゆっくり寝かさせてくれぇ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

500アクセス

年末年始休みの暇に任せて、適当なことを書き散らしたこのページも、カウンタを付けた時からじりじりと訪問者が増えて、とうとう500アクセスを超えました。
アクセス解析ログを仕掛けてませんので、どこから迷い込まれてのかは存じませんが、こんな何にも情報らしい情報もないところに来てしまった皆様(^^; まずはお礼申し上げます。

ふと目に留まった記事へのコメント、トラックバック大歓迎です。
迷い込んでしまったついでに、一言でも何か足跡を残していただけるとありがたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

うだうだ

今日も暖かないい天気です。カミサン仕事なので、留守番がてら子どもらと、家でうだうだしてます。今朝体重計に乗ると年末仕事納めをしたときから 1kgも肥えてました。(あうう)

明日からお仕事です。満員電車で都内の喧騒にまみれに行くと思うとズズンと気が重くなります。しかも、朝から中国出張を誰が行くかの相談もあります。適任と思われるのは僕ともう1人しかおらず、確率1/2で指名濃厚です。旧正月準備でごった返す中国に突っ込んでいくと思うとますます憂鬱に(^^; そもそもこの時期にチケットなんか取れるのか?

AIR CHINAだと直行便があるようだ。おうぅ、中国語のページしかないやん(^^; > AIR CHINA
トップページのENGLISHというアイコンは飾りのようだ(おいおい)
一応、繁体に切り替えると見慣れた漢字。なんとなく判る。まだチケットはありそうだな。
ANAで北京経由のほうがマイルが溜まるんだが。。直行のほうが楽だ。
はてさて、どうなるやら。 とりあえず、子どもらの昼飯でも作って気分を紛らわすか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タバコ

親戚の家にお年始に行き、そこで夕飯をゴチになってると、飲んでご機嫌だった叔父が怒り始めました。

「こないだ、なんつったけあのドラマ。そうそう白い巨塔。あれでさ、癌であるということに医者が反論するのに『クランケは≪20,30本も吸うヘビースモーカー≫だから』といったんだ。おい、一日20,30本のどこがヘビースモーカーだ? 一箱くらいだと極普通の喫煙だろ? あれ聞いてカチンと来たね」

喫煙者というだけで人格までも全否定されかねない最近の状況にかなり怒ってるようです。たぶん、叔父はチェーンスモーカーくらいにならないとヘビースモーカーとしてないみたい。
一本も吸わない、タバコの匂いすら嫌いな私らからすれば、20,30本も吸えば十分ヘビースモーカーなんですけどぉ(^^;

吸えるところで回りに配慮して吸っている方なら全否定などしません。ただ、無意識に手がタバコを探し、気がつくと火を点けてタバコをくわえてしまっている姿を見るとタバコに支配されちゃって可哀想だねと哀れんだりはします。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

2004.01.03

交通事故

NPA: 交通事故発生状況

じりじり減って交通事故死 9000人切ったのね。
法令違反別・年齢層別死亡事故発生件数とか興味深いですね。
若いとスピード違反が多く、中年は注意不足、漫然運転が多く、老人は操作ミスと一旦停止などの判断ミスが多いというのが判ってくる。よく言われていたことだけど、資料を見るとはっきりするね。

あと、交通事故死は24時間以内になくなった場合にカウントされるのだけど、負傷者の推移ってどうなってるんだろう?ここには死者数の推移しかない。まさか、増えてたりしないよね(苦笑)
死者数の減少も大事だけど、本来は、人身事故での死傷者数がどれだけ減ってるかが重要なんじゃないかなあと思うのだけど、そのデータも出して欲しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑煮その2

真 正直日記: うちの雑煮は白味噌

雑煮についてトラックバックされたので、トラックバックし返そう(^^)
さて、我が家というか僕の両親もだが、雑煮は一般的な関東風というやつです。カツオだし、鶏肉、かまぼこ、青菜(ほうれん草)、飾り切りしたニンジンの澄し汁に、焼いた角餅。
でも、実はうちの両親の出身地の雑煮ってまだ食べたことがないんだよね。f二人とも西の文化圏だから丸餅で絶対角餅じゃないはずなんだが…(^^;
今度、どんなのか聞いてみよう。

さて、カミサンの実家のは、ちょっと不思議。
カツオだし、根物のみ(青菜は7日まで厳禁)でサトイモ、大根、ニンジン、鶏肉のしょうゆ味吸い物、焼いた角餅、、、で、特製フリカケ!
最初にカミサンの家に年始の挨拶に行ったときこれが衝撃だった。
海苔(普通の黒い奴)、ハバノリ、かつぶしを粉々に砕いたものを各自雑煮にトッピングするのです。どばーっと!
海苔が溶けてでろでろになった吸い物を飲むことに(^^;
ほんと、結婚って異文化交流なんだということがよーっく判った一瞬でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

緑のケチャップ

いやあのそのですね。。
私、ハインツ党のケチャラーではあるんですが、こういう 紫だの緑だの青だののケチャップは勘弁です。。
視覚的に許せません。。キショすぎます。。(- -;
大胆にも料理に使ってる人も居るし。。。ファンキーオムライス すごすぎ。(^^;

追記:アメリカのケチャップ事情

| | Comments (0) | TrackBack (1)

誰が1月1日を決めたか

以前、どーしても気になっていたのが、1月1日に誰がどういう理由で決めたのか? です。
だってさ、誰かの記念日でもなければ、なにか起こった日でもなければ、天文的に鍵になるような日(春分、秋分)でもありません。いったい誰がどんな理由でこんな中途半端な日を新年最初の日として決めたのかと、それはそれは、何日も悶々として暮らしておりました。
そんな時、紹介されたのが前出の本でありました。
で、どう書かれてるかというと、

誰が: 完全に切り替えたのは ローマ法王グレゴリウス13世の改暦委員、でも行政上変えたのは、ユリウス・カエサル
なぜ: (1) アホでも日が長くなり始めたことを気がつく冬至祭の明け(太陽の復活=春の始まり)の1月が新年にふさわしい。
(2) ユダヤ教の教えで生誕8日目を割礼の儀式の日としていたので、12月25日からの8日目を1年の初め(割礼年初)とした。(これ実は決め方が逆だったんじゃないかってがするが…;)

私的には(1)の理由のほうだと思ってますが、どーでしょね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西暦の不連続点

閏年計算つながりで…
現在使われている西暦は、グレゴリオ暦です。
今から一番近い最大の不連続点は、ユリウス暦から現行のグレゴリオ暦に切り替わった1582年にあります。
暦の春分の日と実際が10日もずれてしまったことにより、イースターを行う日を暦と一致させるために、ローマ法王グレゴリウス13世さんが改暦委員を設置、一気にこの差を是正するために10月4日の木曜日の翌日に10日足して10月15日の金曜日にずらし、閏年の計算に前述の例外1と2を追加、3月25日が新年としていたのを1月1日新年と改めています。
よって、現グレゴリオ暦の万年カレンダーで過去に遡って曜日を調べられるのは、1582年10月15日金曜日までです。

この日以前のユリウス暦は時の権力者が適当に補正しているので、アチコチ不連続点あり…わけわかめです(^^; 閏年が3年に1回だったり…その分、しばらくなかったり…とか。

中途半端な2月に閏があるのは、このユリウス暦で3月が新年とされていた名残です。ユリウス暦当時の年末の月に補正日があったのですね。さらに、そこまで偶数月が30日までなのに、8月で偶数奇数月入れ替わり31日まであるのも、このユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)のおっさんとローマ皇帝アウグストゥスの我侭の名残だそうで(笑)

ネタ本は、こちら
『暦と占いの科学』 永田 久 新潮選書

日本では明治5年12月2日(旧暦)の翌日を1873年(明治6年)1月1日としてグレゴリオ暦を年号とともに採用しています。この日以前は西暦と年号の月日と曜日がずれてますので、要注意です;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

本質じゃないけど閏年計算

Spelen met kennis!: 国際競争力

4年に1回、1年は366日、つまり52週と2日になる。
 40年間に閏年は10回あるので、
 40年前の1月2日の曜日は
 その年の1月2日の50日前の曜日になるのだ。

閏年計算に無駄反応。
たぶん、氏は気がついていてわざと単純に閏年を10回と言っている思われるが、実は、この40年の中に4で割って計算してはいけない例外の年が含まれてます。閏年は、
4で割り切れる西暦を閏年とする。
例外1: 100で割り切れる西暦は閏年とせず、平年通り!
例外2: が、400で割り切れる西暦は閏年とする。
例外3: でもでも、3200で割り切れる西暦は閏年としない!(これはほんとかどうか謎;)

そうです。2000年がこの例外1と2を含む年なのです。
例外1の規定では、2000年は100で割り切れるので、そのままでは閏年ではなくなるのですが、例外2の規定で閏年となります。というわけで、本来は、単純に4で割ってはいけないのです。
さらに、西暦には不連続な日があちこちにあり、単純計算では曜日がわからなかったりするので、注意が必要です。(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

小手先の変更

Spelen met kennis!: 国際競争力

今朝、ちょうど気になる記事が朝日新聞で読んだところでした。

台形面積の公式など小学算数で「復活」へ 発展的内容で

むーん、この国のお偉方は、いつまでたっても小手先の「学習指導要領」をいじるばかり。根本的なところの予算はバンバン削る。
自分の子を小学校に入れてみて、はっきりと判りました。学力低下の原因は、指導する量とか何かじゃなく、教える側の環境です。それなのに、また今年も40人学級の是正予算は先送りでした。教科書丸覚え一辺倒から応用力に対する先生の指導のほうはどうなっちゃったのでしょう。良い教師・講師を雇える給料や子どもの学習にパワーを振り向けられる工数増加は?
これらはすべて予算削減方向です。世の親はアホじゃありません。不安を抱き、勢いお受験組が増加することになってます。どんどん質が偏る方向に行ってます。

国際競争力云々するより、自国の子どもそれぞれの競争力を憂いたほうがいいのかも。彼の国の突出した子どもの映像の影にいったい何人の飢えた子どもらがいるのか。学習の機会に飢えてる子どもらという点で、もう日本は同じ状況になりつつあるのではないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペッパーマヨネーズ

最近のハンバーガー屋は、どこのお店も、なんでもかんでもペッパーマヨネーズ味。やたら胡椒辛くして、マヨネーズさえいれておけば、大多数の舌を満足させられるってか?足らない肉汁感もマヨネーズを入れれば誤魔化せるしね。
それにしてもどれ食べても変わり映えしない同じ味。つまんないし飽き飽きだ。
もうちょっと捻りを加えてもいいんじゃないの?>企画屋さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

けちゃらー

我が家のコダワリ調味料。何をって…それはハインツのトマトケチャップ。
稲毛海岸駅の周りのスーパーではぜんぜん売ってないのだ。 ハインツのじゃないと嫌なのさ。 カゴメのケチャップでは物足りないの! 僕はマヨラーではないが、ケチャラーらしい。子どもらもケチャップ好き。 我が家のケチャップはあっという間に空になる。 最近、子どもらが粒マスタードを使うようになり、 マスタードもどんどん減る。 マイヨの大瓶がみるみるうちに空っぽに。まったく変なの。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

雑煮

ずっとどちらかの実家に戻って正月を迎えていたので、今年は、久々、自宅での正月です。娘が生まれそうで実家に戻れなかった年以来なので結婚してからは2度目になるかな。
だからといって腕によりをかけて御節を作るってわけでもなく(^^;、のんびりすごしました。

で、唯一、雑煮(あ、一般的な関東風 鶏吸い物)をカミサンが作ってくれたのですが、これがもう、子どもらには不評。
どこがというと、まず下の子はべちょべちょしたものが嫌い。なので、汁に浸かった餅は食えんとベーベー泣き、娘は苦くて焦げ臭い餅は苦くて嫌だと泣き、まったくもぉ…こいつらわ。
おかげで2日、子どもらは餅を外に出した吸い物+磯辺焼きをでしたさ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

詣その2

kaminarimon2004.gif
初詣は、元旦に近くの浅間神社にいったので、詣その2ということで(^^;
両親と浅草寺に。すごい人出でした。賽銭をしようにも本殿でもみくちゃ。
カミサンは後ろ頭に他の人が投げた賽銭大当たり。いい年になるかもしれん;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.02

当たって砕ける

ゆうの恋愛指南: ★お正月に結婚を考える(その2)

密度云々はバングラディッシュとか人口爆発している地域を考えれば、成り立たない。むしろ、生存率、種の保存の危機感のほうが関連深いだろう。

(1)は、危機感がなくなったといえば、その通り。結婚しないほうが「楽」という選択肢も男女ともにメジャーになりつつある。

(2)は、今に始まったことじゃない。そもそも男のほうが(出生率からして)数多いのだ。種の保存の本能なのか、女は1人を選択し子を育てようとし、男はリスク分散に多数に種をばら撒こうとする。結果、男はさらに余り、女は白馬の王子を待ち、厳選することになる。

じゃあ、どうするか?
そんなもん、バンバン当たって砕けるしかないでしょう。特に男は、それが太古からのルールです。冷めた目で棚からぼた餅を待つ?棚を棒で突付きなさい何か落ちてきますから(笑)
下手な鉄砲数うちゃ当たるというし、蓼食う虫も好き好き、友達の友達は友達だというように伝(つて)からどんな縁が生まれるかわからない。結婚相談所もその伝のひとつと割り切ればいいのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おせち

昨日、実家から昆布巻と黒豆をゲットしてきたのさ。

040102_1006.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.01

満開の菜の花

初詣に行こうと道を歩いていたら、満開の菜の花。(菜っ葉臭い)いい香りです。
右のフレームに貼ってみました。

ちなみに右のフレームの自己紹介写真って、JPEGのファイルを貼ったら表示されませんでした。確認画面では出るんですけどねえ。そんなもんなの?
なわけでGIFに変換して貼ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雇用機会

Spelen met kennis!: アングラ化する就職情報

気になる記事、もうひとつ。
リクルーターが人づてで人材を探す、紹介を受けるというのは、最近の流行ってわけじゃない気もするけど、、、表の募集が減って顕著になったってことかな。

本来は、条件をはっきりさせて募集をかければよかったんじゃないか。
◆語学堪能であること
◆重量物の搬送があるので体力があること
ただ、力自慢は男性を想像させるのでバツといわれるかもしれないので、表現には気をつけないといけないかもしれない。
いまの男女雇用機会均等法での書き方指導はちょっといびつだから。

視点を変えてみると、重量物云々のくだりは、リクルーターが女子学生を弁護してくれているだけで、問題は、しがみついてでもキャリアを積むことに拘りがない(すぐ辞めちゃう)学生も多いこともあるのでは。これは男女ともそういう傾向がある気がする。

カミサンの再就職に付き合ってみて、人材募集広告を見るたびに思うのですが、年齢性別じゃなく、なんでキャリア重視に募集し、雇用しないのか不思議です。事務員募集で35才の年齢制限が何で必要なのかさっぱりわかりません。

この例もそうですが。子持ちのお母さんとか日々重たい子どもを背負って走ってますから、そこらのニーチャンより根性もパワーもあるし、生活かってるからおいそれ辞めないし。もしかすると一度定年でリタイアしたオジサンのほうが語学も腕力も商才もあるかもしれません。
もっといい人材がいるのにその雇用の機会を逸してるかもね>企業さん
新卒よりキャリアでしょう。大学出れば就職できる時代は終わった。新卒だって学生のうちにどんどんキャリアを積むべきだ。インターンに出たり、起業したっていい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誰って国民以外いないですな

Spelen met kennis!: 借金を返すのは誰?

借金を返すのは誰?

★本日の言いたいこと★

 国の借金を返すために、
 国に税金を払ってくれるような
 人材育成策や起業家支援策を国はとるべきだ。

誰って、国民ががんばって返すほかないんですな、税金一生懸命払って。
そのためには将来に向けての投資が必要です。この国に足らないのはどう見ても人材育成などソフトウェア面です。バブルの遺産で箱物、ハードウェアはもう十分あります。それにハードウェアは金を産みません。ソフトウェアは完成後も、日銭を稼ぎ、儲けを産みます。

湯水のようにお金を使っても政治屋や官僚の方々は自分たちの財布は何も痛みません。なんとまあ、大赤字になっても首飛ぶところか、予算を使えば使うほど「偉く」なります。そして安泰な老後が待っています。
予算はすぐさまモノとして見えるハードウェアに投資するのが大好きです。
一方、育成とか時間のかかるそして目に見えて成果が見えづらいソフトウェアものへの投資は大嫌いです。困ったもんです。
月収40万家計で、返すあてもなく先送りなのに毎月40万をさらに借金して、月収80万のゴージャスな生活おくってるっていることってが異常だと思わんのかね。
その割には国民にちっとも危機感がないですけどね。茹で蛙状態というやつかな。他人事のようにみな振舞います。仕事ほしさに道路を要求します。

そろそろ、このへんにまず重点投資して欲しいもんだなあ。
もうすぐがむしゃらに働いてくださった団塊の世代さんたちが年金をもらい始めまっせ。

◆教育、とくに小学校30人以下クラスとか密度の濃い指導が行える教師への投資とか、どうせ少子化で学校が余るのだろうから、全部中高一貫高にして一番創る力、応用力の伸びる時期を受験でつぶされないようにするとか(受験戦争の低年齢化が怖いけど)。大学も生涯学習の場としてもっと門戸を開いて欲しいな。引きこもってないで起業を支える基礎研究の場としてももっとがんばって欲しいもんだ。
◆少子化、やっぱり産むと損という今の状態を何とかしないとねえ。一人産むと育児費現金で100万キャッシュバック!とか(^^; 子どもが居ない人からはずるい、不公平だといわれるが、将来あんたらの老後を支える担い手、稼ぎ頭、納税者なんですから投資しましょうよ。 あと、小児科がもっと儲かるように法改正してよ。
◆起業投資、本来は銀行がこれをして投資で一発当てることをしないといけないんだけど、銀行自身が健全な中小企業からも貸し剥がしだもんな。ITバブルの傷もあって難しいが、何度失敗してもそのチャレンジを支える投資枠を銀行に義務付けるとかほしいな。
◆労働条件、下手な育児支援(保育所増やす)じゃなく、家を省みない男並みに働くことを求める環境に女性を合わせさせるんじゃなくて、家事育児がベースにある労働条件に法規制して、ワークシェアや女性参加機会を増やすほうが、納税者が増えると思うんだがな。
◆特殊法人の全撤廃、職員にある程度の退職金払って、ばっさり!その後はイギリス式に首をかけた事業主の公募でもいいな。これだな。どっちにしてもまずは無駄遣いする奴らを一掃せねば。。

下手な兵器や道路や建物つくってる金に比べれば、大した金額じゃないんですけどねえ。頼みますわ>政治屋じゃなくて政治家の方々
ちゃんと一票いれますんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

30人31脚

ぼーっと予選を見ていてあることに気がついた。走るベストスピードは全国大会に出てくるレベルになるとあまり大きな差はないように思える。むしろ好タイムはスタートの反応速度でおおよそ決まっているようだ。スタートの反応1つで0.1~0.2秒違ってくる。これの差はデカイ。にもかかわらず、あんまりスタートの練習してるシーンってなかったけど、そんなもんなのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年なんだな

新しい年になったからといって特別何かあるわけでもないんだが、なんとなく気分はいいねえ。
だからといって、一年の計など考えることもないが(^^;
いったいどんな年になるんだろう。きな臭いのも変わらんしなあ。
給料も4月から年棒制になることになってて、残業分がまったくでなくなるから、たぶん年収はがくっと落ちるの確実。経済的にも厳しくなっちゃいそうだ。 そうだ、今年、本厄だ。
あー、なんか暗いことしか思いつかんぞ(- -; なんか明るいネタはないのかネタは。
下手な考え休みに似たり(なんか違うな)、人間万事塞翁が馬(こっちか?)
まあいいや、今年も忌みごとは各個撃破っていうことで、楽しいことは楽しいと素直に喜んで過ごしていきますか。
一年の計といえばこれもそうか。毎年代わり映えしないけどね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »